ワンちゃんの体調で困ってませんか?

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

昨日は夏のような気温で、一瞬まだ4月だということを忘れてしまった。

川で会ったアングラーもまるで南国でターポンを釣るようないで立ちだったよ。。

このまま銀行に入っていったらたぶん強盗に間違われるくらいかもねww

 

気温の急激な変化は人間だけでなく、ワンちゃんたちにもかなり影響があるはずだ。

健康な子ならいいけど、ちょっと体調を崩してて辛い子なんかはダブルパンチになっちゃうからね。

 

 

先日みえた14歳のミニチュアダックスの女の子。。

心臓の病気で病院に掛かってはいるけどずいぶん辛そうで

呼吸が苦しそうで家でもあまり動かない様子。

病院ではいつ心臓が止まってもおかしくない、なんて言われてるからオーナーさんも辛いよね。

 

施術用の布団の上でも元気がなくうまく立てずぐったり気味。

こうなれば病院でもなかなかやりようがないのかもしれない。

 

30分ほどの施術でどこまで回復してくれるか分からないけど

こんな時こそワンちゃんを信じて施術てしいくんだ。

 

診ていくと、確かに心音はイレギュラーに打ってるけど

呼吸の苦しさを感じるのはどうも鼻腔の感じ。

 

まず皮膚、筋肉を柔らかくして体のこわばった緊張をなくしていき

自律神経のバランスを改善し、しっぽもずいぶん固くなっていたから柔らかくしていく。

内臓機能の活性化を狙いつつ、手足にある反射帯からもアプローチ。

鼻腔にもしっかりエネルギーを注入していく。

 

するとどんどん様子が変わっていくのがオーナーさんも分かって

「えっっ、音しなくなった?!」

いままで息を吸うときに鼻の中の異物感で力を入れないとうまく吸えず、

変な音がしていたんだけど、それが消えた!

 

こうなれば断然呼吸が楽に出来るようになって体もゆっくりできるはずだ。

案の定、それからずいぶんリラックスしてきて普通に寝れるようになってきた。

今までは寝たいけど苦しいから首を上げたりして、やり場のないような感じだったけど

やっと落ち着いて一息つけるように。。

 

施術も終わるころにはずいぶん元気な様子になって、室内を探索できるくらいに回復!!

来た時とは明らかにいい変化があり、顔つきも変わった!とオーナーさんも言っていた。

 

調子良くなるとワンちゃんだって表情が変わるもんだよね。

 

 

病院での治療はまず大事だけど、その補助として積極的に筋肉・骨格・神経・内臓・脳などアプローチしていけば相乗効果で良い結果になっていく。

どうしても病院だと薬がメインになってしまうからね。

 

当院のアニマルヒーリングは単なるリラクゼーションではなくて

人間と一緒で困ってる症状をなんとか改善していくためのものなんだ。

 

動物界でも高齢化でいろんな病気や不調で苦しんでる子が増えてるみたいだ。

 

野生ならそのまま死を迎えてしまうのだけど、今、人間と距離が近くなっている動物たちには

どうにかして少しでも快適に生きてほしいって考えるもんね。

 

施術希望の方は電話で予約をとってね。

施術時間の目安はだいたい30分で5000円

基本的には土曜の午後と日祭日で受けてるけど、都合がつきづらい方は平日のお昼休みの時間でも受け付けるよ。

 

一緒に過ごしているペットたちの体調がの良くないと、家の中みんなが暗くなっちゃうから

いろんな意味でみんな元気になれるようにしていこうね。