ケガの少ない体にしていくには!

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

ケガは誰だってしたくない。

けどどうしてもいろんなアクシデントが起こってケガをしてしまうよね。

 

運が悪かったりすれば、たった一度のケガで人生を狂わせちゃうことだってあるかもしれない。

大事な試合で負けちゃったり

仕事で多きな穴を開けちゃったり

寝たきりになって不自由になっちゃったり

決していいことはないよね。

 

だったらケガはかなり本気で予防していかなきゃならないはずだ。

 

一般的にケガの予防としては

★筋肉をストレッチして体を柔らかくする

★良く寝て体の疲れを取っておく

★転倒しないように体幹を鍛える

★栄養バランスに気を付ける

などなどがよく耳にすることだね。

 

でも実はこれだけじゃ足りないんだ。

そして、この足りていないものこそ私的には一番大切なことだと感じてる。

それはストレスだ。

 

ストレスとケガの関係は聞いたことがあるだろうか?

 

日ごろ何気なく溜まっていくストレスは、確実に自分の心と体を弱らせていくんだ。

たかがストレスと軽く考えていると後で大変なことになってくる。

 

ストレスに対して多くの人はネガティブな反応をするもの。

一例を挙げれば、

★筋肉が固くなる

★呼吸が浅くなり血中酸素量が低下する

★筋力がダウン

★特にインナーマッスルがガタガタになる

★集中力低下

★自律神経のバランスが乱れる

★疲れが抜けづらくなる

とまあ、ちょっと考えただけでもこれだけ出てくる。

 

とすれば単に身体的なケアだけでケガ、もしくは病気を予防しようとしてもムリがあるのは理解できると思う。

 

身体的なケアも大事だけど、心的なケアもしっかりやって初めてトータル的な予防法になってくるんだよ。

 

なので当院ではストレスにフォーカスして施術を組み立てている。

 

どうすればヘルニアが良くなりますか?

どうすれば頭痛が治まりますか?

どうすれば病気が改善しますか?

どうすればいいプレーができますか?

などなど聞かれても、表面的な対応策を言うのではなく

もっと本質的な対応策を提案するようにしている。

 

そんなの、毎日笑って感謝して生きてりゃ勝手に良くなるよ、と。

 

これが本質なのだ。

 

え~、まさかの精神論!?

なんて思った人は要注意。。

 

ひと昔前だったらこんなこと言っても怪しまれるだけだったけど、

さすが時代ってのはすごいね、だんだん理解できる人が増えてきたからね。

 

まずはきちんと理解すること、そして次に実践していくことが大切。

目指すところは簡単な所なんだけど、そこまでのマインドになるまでが難しいかもしれない。

 

そのためにストレスにフォーカスした施術というものが必要になってくるんだ。

 

施術も短期・中期・長期のスパンでその人にとって必要なものを提供していくから

身体的ケアと心的ケアの両方をやっていける。

 

子供だって周りの大人が思っている以上にストレスを感じている場合も少なくない。

いや、かえって子供の方が傷つきやすいし

また一遍負ってしまった心のキズは癒えにくいと思う。

 

そんなことにならないためにも、いろんな年齢層でストレスにたいしての対応をしていかなきゃならないね。

 

毎日笑って感謝できるように心のケアも忘れずやっていこうね。。