どうして肩がこるの? それにはこんな理由も・・・

~肩こりの原因を知ろう~

 

みなさんこんにちは!   優斗です!!

 

目・肩・腰にアリ〇ミンA~ッ!

肩こりがひどけりゃいろんな物に頼りたくなっちゃうのも分かる。

 

筋肉が固まっちゃって、石が乗ってる感じになって

頭が痛くなって、目も疲れてくれば

集中力が切れ仕事も手につかなくなっちゃうよね。

 

毎日きつい肩こりで悩んでいる人はホントに大変だろう。

 

この肩こりの原因というものは実は多岐にわたるものなんだ。

・姿勢

・仕事

・体の使い方

・かみ合わせ

・目の影響

・内臓の影響

・ストレス

・靴の影響

・思考のくせ

・使い過ぎによる疲労

・呼吸の影響

・枕など寝具の影響

・骨格の歪み

・食事などの栄養バランス

・筋力低下

・重心バランス

・呼吸

などなどいろんな原因があるんだよ。

 

だから肩こりは肩を揉んでおけばいいなんて

全く的外れなのは分かるはずだよね。

 

肩こりを本気で改善したければ

やはり生活習慣を見直す必要があるんじゃないかな。

 

なので1回や2回通って改善するものではなく

トータルバランスを探りつつ

自分の肩こりのパターンを客観的に理解して

定期的に効果のあるメンテナンスしていくことが必要だと思うよ。

 

そうして徐々に安定した体になっていくと思うので

ちょっと無理をしてもそんなに大きくは崩れないようになってくるものなんだよね。

 

 

そんな中で、どんな症状にも共通して関係している

重要な真実がある。

 

それは「思考」

 

人間の体というものは

思考の状態で大きく変わっていく。

 

シンプルに

いい思考のときは体はいい状態になっていき

良くない思考のときは体はどんどん悪い状態に傾いていく。

 

この基本原則が理解出来れば

体を良くしていくためには

思考をいい状態で安定していけばいいだけなんだ

って気がつくはずだよね。

 

いくら体がいい状態で整っている時でも

思考を崩すと体のバランスは一気に崩れるんだよ。

 

だから根っこはここなんだ。

 

思考の重要性を無視してしまうと

後で取り返しがつかない状態にまで発展していく可能性もあるから

出来るだけ早いうちに

思考のバランスを安定化させていこう。

 

思考の安定化なくして本当の健康はない。

 

これはWHOでも普通に言ってることで

何も特別なことでも何でもない。

 

いわば世界的常識だ。

 

だけど、こんな大事なことが今の日本では軽視されているのが現実。

 

これが不思議なんだけどね。

 

ま、意図的に戦後GHQの日本弱体化計画の影響もあるんだけど・・・

 

でもその壁を乗り越えて自分の健康を取り戻していこう!

(この点と点がつながらない人は自分でも調べてみてね)

 

思考を安定させるには

思考が不安定になってしまう原因を知らなきゃダメだよ。

 

というのも、今の価値観で生きてるから不安定になっちゃってるわけで

もっと違う価値観の中で生きれば何か変化が出てくるってことになるからね。

 

よく患者さんでも

肩こりがなければ人生かわるかも・・

っていう人がいるけど

実際そうだと思うよ。

 

肩がコッてるってことは

思考もコッてると一緒で頭の中も

窮屈な状態なんだよね。

改善して楽になるときは

価値観が変わって

思考が安定するから

肩こりも改善する

というパターンも多いものだよ。

 

こうでなければいけない!

と、体に力が入っていたんだ。

 

こうなれば人生違った価値観で生きれるようなってるから

今と人生が変わって当たり前なんだ。

 

これは肩こりに限らず、すべての症状に言えることだと思うな。

 

価値観を変えていくことはすごく難しい。

人は余程のことがなければ頭の中を

180度変えることは出来ない。

 

しかし変わるも変わらないも全て自分の選択のみ。

自分次第ってことだよね。

 

施術を通してそこに気が付いてほしい。

これが本当の意味で理解出来れば8割は良くなったようなもんだよ。

 

東洋医学的な格言に

「肩こりは万病の元」

というものがあるくらい

けっこう複雑な症状なんだよ。

 

たかが肩こりと甘く見ずに

しっかりと原因を分析しながら改善して

明るく楽しく生きていこう!