原因不明の動悸 実体験バージョン

不調は突然やってくる

 

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

病気も事故も災害も

ある日突然自分の身に降りかかってくるよね。

 

これはもう生きていれば

なかなか避けられない事なのかもしれない。

 

実は先日、医療機器メーカーの器械のデモで

加圧トレーニングを少しだけ体験してみたのだ。。

 

その時は

うわぁ~、すごい締め付けだ

と、ちょっとびっくりしていたのだけど

翌日になってから

心臓がドッキンドッキンと

変な感じで拍動が大きくなり

「これ、ちょっとヤバいかも・・・・・・・・・」

とかなり焦ってしまった。

 

でもこんな時は

焦ると逆に良くないので

なんとか平静を保つようにトライ。

 

こういう時の意識のコントロールって

かなり難しいんだな、

と改めて感じた次第なのだ。

 

2日経っても症状は変わらないので

久しぶりに内科を受診し

心電図をとり診察を受けてみると

「健康な人でも出るようなちょっとした不整脈」

ということで、とくに薬も必要なく

そのまま様子をみて大丈夫、とのこと。

 

ひとまず(´▽`) ホッとしたものの

症状が出ているので気になっちゃうよね。

 

こんな時こそ!

自分の体でいろいろ試してみる!

 

幸いいろんなノウハウがあるので

とにかくいろいろ試してみた。

 

やはりやれば効果を感じたな。

 

その中で教訓になったことは

・手足の反射帯の刺激は有効

・ツボ刺激も有効

・患部にダイレクトに気を入れるのも有効

・水をしっかり飲むこと

・心配し過ぎない事

・症状に意識を集めない事

・体の回復力を信じること

 

改めてメンタルの重要性を感じたよ。

 

完全に回復するまで2週間ほど掛ったけど

この間の心理状態はちょっと不安定だったかも。

 

でも体って大したもので

回復力がしっかりあるんだよね。

 

その回復力を発揮できる下地を何らかの方法で

作ってあげれば

スムーズな治癒に向かっていくんだ。

 

今回の「動悸」の件で

また施術の幅が広がった気がする。

 

加圧トレーニングの効果として

心臓の血管の若返り、というものもあるらしく

この効果がでた?のかも。

 

なぜかこの症状が無くなると

以前よりスクワットなどの体操をしても

心臓のバクバク感がなくちょっとビックリ。。

 

公転反応的な動悸だったの??

と思ってしまうくらい。

 

災い転じてラッキーなことになった感じがするんだ。

 

これも自分の体を信じて

意識をうまくコントロールした結果だとも思う。

 

いや~、今回はいろいろ

勉強になりました。。。

 

これを日々の施術に生かしていきまよ~。。

動悸でお困りの方にいろいろお役に立てるかもです。