イチローの言葉を健康に当てはめてみる

メンタル半端ない!

あ、これはイチローさんから感じた自分の想い。。

 

数あるイチローさんの重みのある語録を

健康バージョンに当てはめてみれば

意外にリンクするものがあるんだよね。

 

そこから気付かされることも多く

自分でもハッ!としたり

刺さるわぁ~ってなったり。。

 

あくまでも自分なりの解釈なので

よかったら参考にしてみてね。

 

特別なことをするために

特別なことをするのではない

特別なことをするために

普段どおりの当たり前のことをする

イチロー

 

これを転換してみると

 

健康になるために

あれもこれも飛びついてただやるのではなく

健康になるためには

基本的なところを当たり前のようにしていくのだ

              優斗

 

うまく伝わるか分からないけど

今はたくさんの情報にあふれ

いろんな選択肢がある時代だ。

 

いわゆる情報の細分化状態と言っていい。

 

 

細分化された末端の情報も価値はあるが

その大元とのつながりや関係性が理解できていないと

折角の価値が半減してしまうものなんだと思う。

 

それが今の時代は

とかく大元の部分が抜け落ちているので

得た情報どおりにやっていても

なかなか上手くいかず苦しんで

 

これがダメならまた次、そして次・・・

という悪循環にはまっちゃうのだ。

 

基本的なこととは何だと思う?

 

立つこと

歩くこと

呼吸をすること

考えること

食事をすること

寝ること

排泄すること

 

まあ基本的というのはこんなものかな。

 

これらを当たり前にしていく。

 

当たり前というのは

出来るだけ高いレベルでキープしていく

ということだよ。

 

ひとまずこの意識があれば

ずいぶん健康に近づけるのでは、と思う。

 

ひとまずと言ったのは

この基本的なものを

更に1つにまとめるものがあるから。

 

それは「心の在り方」

 

やはりすべてはここに行きつくものなんだよね。

 

大切なのは

どのような心の在り方で

何をしていくのか

なんだ。

 

この部分がブレていると

当然その先も大ブレになっていく。

 

末端の情報レベルで上手くやっているつもりでも

実はブレにブレまくっている、のかもしれない。

 

やはりどう考えても

人が人らしく

健康で生きていくには

まずは心の在り方なのだ。

 

そのベースなくして

いろいろな物は積みあがらない。

 

たとえ少ししか積みあがっていなくても

その土台がしっかりしていれば

 

一見たくさん積み上げて

すごいけどグラグラしてる

なんて人より

 

よっぽど盤石で安定しているよね。

 

時間は掛かっても

確実に安定していくことの方が

楽に生きていくためには必要なことだと思うな。

 

イチローさんの言うように

普段のことを当たり前のように続けてやっていく

というのは決して簡単じゃない。

 

けど高い意識をもっていれば

これが当たり前になってくるんだよね。

 

これがメンタル半端ねぇ、なのだ。

 

健康はすぐに手に入るものじゃなく

毎日の積み重ねの結果なんだ

って気づいて

今やるべきことを当たり前にやっていくこと。

 

こう感じた次第なんだよね。

 

いやぁ、改めて背筋が伸びちゃいました。