頑固な肩こりの意外な原因とは

肩こりは不健康のサイン

 

たかが肩こりなんて思っている人は多いんじゃないかな?

 

現代の国民病の代表格である肩こり。

お悩みの人は更に増加していくことが予想される。

 

肩こりもひどくなると

頭痛や吐き気も出たり

集中力が低下して仕事や勉強に支障が出たり

脳の血流量低下の原因になったり

顔の老化が進んだり

首の病気の原因になったり

いろいろ不都合な事態になってしまうものなんだよ。

 

一時的に使い過ぎて

たまたま首や肩が凝ってしまうのはしょうがないかもしれないけど

気をつけなきゃならないのは

コリがずーっと持続している場合だ。

 

いつもと変わらない生活をしているのに

肩こりになっているのは

体が日常生活で悲鳴を上げている証拠ともいえる。

 

そんな状態では生活に余裕がなくなって

自分の好きな事もうまく楽しめなくなっちゃうかもしれない。

 

どうしても東洋人の骨格的な特徴として

骨格の割に頭が大きいので

欧米人に比べて首回りの負担が大きくなってしまうのも一因なので

いかに頭をバランスよく支えてあげるか

が肩こり解消のポイントになってくるだろう。

 

ま、こんなことは一般論でどの治療家も周知の事実だけど

じゃ、どうしたらいいのか

ってのが大事だよね。

 

まず肩こりの原因を知るべし

実際、肩こりの原因ってホントにたくさんある。

肩こりなら肩に原因があるんんでしょ

なんてピント外れなことを言っていれば

決して治ることはないのだ。

 

先日もTVでたまたま医療事故のことをやってて

マッサージをしてもらったら肋骨を骨折してしまったと、

その並びで、肩こりの施術で胸の筋肉を触ったとあって

番組内であたかも悪いことのように報道してたけど

おいおいっ

そんなこと言ってたら施術も何もできないし

肩こりが改善することも無くなっちゃうぞ。

 

実際の施術で胸の筋肉、大胸筋や小胸筋を緩めるのは

肩こりを解消するに当たっては必ずやらないといけないことで

姿勢改善にも超重要なポイントなのだ。

 

肩こりはただ症状の出ているところだけ

揉んだり叩いたりしているだけじゃ

ダメなんだよ。

 

このようにいろんな筋肉や骨格バランスが

肩こりに影響してくるわけだけど

体を支えて動かしていく上での

最も重要かつ根本原因だと

個人的に思っている所は

「足の親指」だ。

 

親指ってなんであるの?

そんなもん、使うためにあるんだよね。

これは当たり前のことでしょ。

 

体って全て意味があるし、

その意味も幾重にも存在するから

逆に1か所の機能が落ちてしまうと

時に考えられないほどのリスクを招いてしまうこともあるんだ。

 

その、使うためにあるべき親指が

実は現代になりますます使えなくなっている!

 

体調の悪い人のほとんど、

っていうか

今まで臨床で見てきた人たちの

ほぼすべてが100点ではなかった。

 

100点で当たり前なのに

そうではないということは

親指が正常に使われていない証拠だよね。

 

 

親指を使うメリット

・体の力が入りやすくなる

・骨格が安定する

・呼吸が大きくなる

・脳の血流がアップする

・脳機能が活性化する

・外反母趾にならない

・巻き爪にならない

・足が速くなる

・姿勢が良くなる

 

とまあざっくり言っただけでも

これだけのメリットがあるんだよ。

 

とすればだ

親指が上手く使えない人は

全てこの逆の現象が自分の体に

発生してしまうってことになるよね。

 

そんな状態では

肩こりはおろか

様々なケガや病気にもなりやすくなっちゃうのだ。

 

親指を上手く使えるようにするには

良く体操で

床の上にタオルを広げ

ペットボトルなどをその上に置き

反対側から足の指を使って

その重しを引き寄せてくる

ってのがある。

 

これも根気よくやっていけば

それなりに効果はあるかもしれないけど

すぐには変化出ないし

筋力だけ上がったところで

使い方が上手くないと

これまでと全く使い方が変わらない

ってことにもなってくるんだよね。

 

まあ、自力では限界があるってこと。

 

だけど

これを超速攻で確実に矯正する方法がある!

 

それは当院での歩行矯正だ。

 

足指の使い方程度なら

数分もあれば100%改善が可能!

 

方法としては

ふくらはぎやすねの固まってしまっている筋肉を

サクッと緩めてから

足指自体がすでに正常な動かし方を忘れてしまっているので

もう一度動かし方を再教育し

かつ、その動きを脳にリセット情報をメモリーしていく。

すると脳レベルでメモリーした情報が当たり前になっているので

なんら意識することなく

今まで通り普通に歩いてみても

しっかり指が機能して使える指になっている

という調整になる。

 

この調整さえすれば

どんな人でも必ず足指の機能は回復し

それに伴って関係する体の諸症状の回復につながっていくのだ。

 

でもなかなかこのような調整をしてくれる院はないと思うので

お近くになければ是非当院の足指調整をされてみてはいかがでしょう。

 

 

足指の機能が安定すれば

結構体って変わるんだよね。

 

本来あるからだの機能を普通に使える状態こそが

健康をキープする基本だとも思うので

もう一度この大事な機能について考えていくことは

大事なんじゃないかなと思う。