肩こり・腰痛の共通原因を探せ!

何にでも原因は必ずある

 

近頃どーーーも世の中って小難しくなってない?

 

児童虐待があれば法整備

あおり運転があれば法整備

プラスチックごみ問題でも法整備

etc・・・

 

何でもかんでも事が起きてから

その事のみに焦点を当ててどうにかしようとしている。

 

これって一見真摯に対応しているようにみえるが

逆から見れば

その場しのぎのハッタリ解決なんだよね。

 

臭いものに蓋をしているこんな状況ばっかなので

問題解決しないどころか

ますます悪化の一途をたどってしまうのだ。

 

すると益益新たな法整備で雁字搦めで

身動きがとれず

やっとこさ生きていく、なんてことになっていくよね。

 

現に今の社会はこの現象まっしぐらだ。

 

すると更に人々の心は荒んで

更なる問題行動勃発・・・

という魔界のような地獄ループが完成してしまう。

 

こうなる前に

問題の本質に気づき、そこに焦点を当てた解決策を考えるしかない。

 

 

実は体にもこれと全く同じことが当てはまるのだ。

 

体を1つのユニットとしてみた場合

問題発生の原因が細部のみにあるなんてあるのかな?

 

腰が痛いから○○体操や○○注射

肩こりだって同じ。

胃が痛いから○○薬。

 

やはり一見正しい選択のようにも思えるけど

あくまで一時しのぎの対策でしかない。

 

このように個別に対策をしていけば

物事の状況はどんどん細分化していかざるを得ない。

 

細分化すればするほど

本質から遠ざかっていくものだから

ルートとすれば逆になってしまうのは分かるだろうか?

 

同じ労力を使っても

正しい方向に向かうのか

はたまた逆の方向に進んでしまうのかで

そのあとの結果は全く違うものになってしまうんだよ。

 

細分化すればするほど視野は狭くなり

統合化すればするほど視野はもちろん広くなる。

 

ここで大事なのが

いかにして、より統合的なものに気づけるかだ。

 

まあ、人によって理解力は様々だから

みんな同じ理解力になることは難しいけど

自分なりの理解力の中で気づいていけばいい。

 

そして思考はやがて究極のシンプルにたどり着くのだ。

 

それこそが人が苦しむ原因、

ケガをする原因

痛みが続く原因

社会が病む原因

肩がこる原因

腰が痛い原因

など全ての原因になっている。

 

これらがたった1つの原因から発生するものなら

この究極の1つをしっかり解決できたら

まずは自分自身の変化をはっきりと自覚できると思う。

 

しかし、肩こりとこの原因をしっかり結びつけるためには

今の価値観ではムリな人が多いはず。

 

なので肩こりになったらストレッチやマッサージなどで

なんとかしのいでいくしかない状況なのかもしれない。

 

その究極の1つとは!

たぶん、いきなり答えだけを出されても

正しい理解をしていないと正しい結果に結びつかない。

 

まあ、その辺はみなさん自分なりの解釈と視点で理解してほしい。

 

不思議なことに世の中は全てつながっているので

偶然と思う事も決して偶然ではなく

大きな意志の元、必然の現象として目の前に現れるものだ。

 

それが分かるいい例がある。

 

こんなCM知っているだろうか?

 

「今野、そこに愛はあるんか?」

    「お、おかみさん・・・・」

 

このCMを見たときビックリしたね。。

 

この、見事に的を射たセリフ。。

 

そう、究極の原因になるものとは「愛」なのだ。

 

子供でもしっているこの言葉のパワーたるや

最高にして最強レベルではないだろうか。

 

正しい理解のもと

この「愛」の本当の意味を知った時

あなたの体や周囲の環境など

あらゆる物が違って見えるし体感だってできると思う。

 

すると180度の変化だって簡単に起きてくるんだ。

 

この文章だけでは上手く伝わるか分からないけど

この「愛」の不足や誤作動で様々な諸問題が発生しているんだ。

 

ちょっとこんな話をしたもんなら

すぐ何かの宗教??

なんて変な先入観を持ってしまう人は多いけど

けっして宗教ではなく

これが世の中、宇宙の真実なのだから

もうこれ以上なにも言う事など何もない。

 

ただそういう構造になっているだけだから。

 

なので分かる人にだけ分かってもらうしかないんだよね。

 

理想論としては

全ての想い

全ての言葉

全ての行動に

他者に向けての愛を持ち

生きていけば

その副反応として

自分の体が整い

外部からの様々なリスクを最小限にでき

楽に生きていかれるという

大きな特典が与えられるものなのだ。

 

そんなことはあり得ない!

と拒否してしまう人もいるだろうけど

それはそれで構わないと思うし

何を選んでも自由だからね。

 

ただ、楽に生きれていない人は

是非気にしてみてほしい。

 

さっきの「今野」に自分の名前を入れてみよう。。

 

「○○、そこに愛はあるんか?」

そしたら

   「お、お神さん・・・!?」

になっていくんじゃないのぉぉぉ♫(どぶろっくで。。)