それってヨガかい?

メイドインジャパンにも程がある

近頃どーも気になっちゃうことがあるんだよね。

それは「ヨガ」

 

TVや新聞、雑誌、広告にも

ヨガでダイエットとか

ヨガで健康づくりとか

ヨガでアンチエイジングとか

あまりにズレズレなプレゼンに悶々としている。

 

日本の常識は世界の非常識とはよく言ったものだ。

 

日本ではヨガって響きがいいのか映えるのか分からんが

本来の目的と真逆なほど

ベクトルが違っているので滑稽に思えちゃうんだ。

 

ヨガの本来の目的とは

それは動く瞑想を通して

宇宙意識(神)とつながること。

 

神なんていうと怪しむ人もいるだろうが

宇宙全体に広がる普遍意識なるものを

ただ神という言葉に置き換えただけのものだ。

 

だから変に誤解せず

素直に受け取ることが望ましいよね。

 

そして、その大いなる意識とつながったり

感じたりしていくことにより

人間本来の意味や存在を知り

生き方や考え方を肯定的に変化させて

より魂レベルで進化していくことが目的なんだよ。

 

どうせヨガるなら

この精神性の向上がなければならない。

 

違いは分かっただろうか?

本来のヨガは精神に働きかけるのだが

巷にあるほとんどのヨガとうたっているものは

単に肉体だけしか意識していないんだな。

 

先日も、とあるカリスマヨガ講師のインタビューで

ヨガに対する最終目標はなんですか?

との質問に、なんて答えるのか興味津々で見ていたら

なんと

裸にピンヒールが似合うのが目標です・・

と言っていたんだ。

 

オーマイガッッ・・・

 

これじゃただの美容体操とかストレッチ体操だよね。

 

これらが物語る事

世の中の価値観が目に見えるものに囚われてしまっているな、

ってことかな。

 

視野を広げていけば

今まで無かったものが見えたり感じたりしてくる。

 

これからの時代に求められるのは精神性の進化だから

そこに焦点を当てた価値観で生きていくことが大切なんだと思う。

 

当ブログでは

いかに健康で自分らしく生きていかれるか

を本質のテーマとして

いろんな角度から書いているので

一見、健康と関係ないように思われても

実は深層でリンクしていることも多い。

 

ヨガはほんの一例に過ぎないけど

日常がこういった物質目線でありふれている以上

そこから先の精神性を含めた進化というものが遅れてしまうことになり

それがひいては地球全体の進化にも影響してしまうのだ。

 

 

精神ってのは目には見えない。

けども、世の中は目に見えない事の方が圧倒的に多いのだ。

 

全部の光のスペクトルの中で

人間が感知できるのは

わずか可視光線の範囲のみということも忘れてはならない。

 

そう考えれば見えないけど在るものってたくさんあるでしょ。

 

人が健康で自分らしく生きていくために必要なこととは

いかに宇宙法則に沿っているかどうかだと思う。

 

ま、これは極論だけど

実際そうなるんだよね。

 

宇宙のおかげで我々は生きている

という単純なことすら忘れてしまっている人が多いけど

まずはそのことをしっかり思い出して

日々の思い、言葉、行動に責任をもち生きていこう。