コロナショックの大きな意味とは

全ては必然

 

地球レベルでの変化が起きている今、

この背後にある大きな意味について書いてみたい。

 

今までの常識にどっぷりと浸かっているような人には

ちょっと分かりづらいこともあるかもしれないけど

もう時代が大きく動いているので

そのまま書いちゃおう。。

 

今回のコロナショックでみんなどんな心境で暮らしているかな?

 

ほとんどの人は不安や恐怖などの

ネガティブ感情が先立ってしまい

いよいよその人の性(さが)があぶり出されてしまい

日ごろ、いくらいいことを言ってても

いざ問題が自分ごとになったとたん

手のひらをひっくり返したかの如く

獣のようになってしまっている人もいる。

 

今の状態でこんなんなのに

パンデミックになったらどうなっちゃうのかね?

 

社会崩壊になってしまっても

悪に染まらず

善で生きれる人は少ないのかもしれないね。

 

あまりにも普段の思考が物質的になっていると

いざとなった場合こんな風になってしまうのだ。

 

物がすべて

金がすべて

損得に敏感

少し前まではこれでも通用していたが

もう時代は大きく舵をきり

今度は正反対の時代に入ったわけだ。

 

いつまでもこんな価値観に囚われていると

新しい時代ではきっとすごい苦しみになってしまうことだろうね。

 

同じようなことを以前から言ったり書いたりしていても

なかなかみんなの意識が大きく動くこともなく

ただ以前の慣れ親しんだ物質信仰というものに囚われ

気づきや目覚めにならなかった。

 

まあ今回のような大きな世界的災害になれば

普段の考えや価値観を大きく変えざるを得なくなるから

これを自身の気づきや目覚めのきっかけにして欲しいのだ。

 

宇宙の摂理、自然の法則からみれば

神羅万象、すべては必然のもと

我々の前に現れてくるのみ。

 

今回のコロナもどういった経由があるにせよ

それは宇宙レベルで容認されたことであり

それに対してまずは個人レベルで最善と思われる

対応をしていくことだね。

 

こういったことを言ってると

宗教チックな意味合いを感じて

怪しいという思いを抱いてしまうのも分かるが

もうその時点で世の中のことがあまりよく分かっていない

ということになる、のでご注意を。

 

もうそんな時代ではないのだ。

 

どっちを選ぶか

誰だって物事が良くなる方を選びたいよね。

好き好んでわざわざ悪くなる方を選ぶ人はいないだろう。

 

でも実際には日々の選択の中で

知らないで悪い方を選んでいる場合は案外多い。

 

その結果として

今悩んだり苦しんだり病んだりしているのだ。

 

この選択の基準が

損得勘定やお金だったりしているからだよね。

 

すでに始まっている時代に順応していくためには

それなりの価値観の基準が必要になってくるから

その基準が自分の中にしっかり出来ている人は

すごく楽なんだよね。

 

それが本来の宇宙意識なのだ。

 

時代の変化というと分かりづらいかもしれないけど

リアルに地球や太陽系が変化しているんだから

そこにいる生命はダイレクトな影響を受けるって当たり前だよね。

 

こんな大事なことを実は意図して隠されてきた。

 

地球を支配していくためには

多くの人たちが正しいことに目覚めてしまっては困るからだ。

 

無知にさせとくが故、支配が簡単にできるから。

 

しかしこの長年の支配構造も終わりを告げるときがやってくる。

 

それは一定数以上の人たちが真実に目覚め

意識変化を起こしていくと

オセロのようにバタバタと黒が白になっていく。

 

その時がいづれやってくるのだ。

 

そのタイミングがどんどん近づいている感覚があるよね。

 

今回のコロナもその触媒効果があるように思う。

 

何にでも利点と欠点はあるもの。

2極性というやつだ。

 

利点に意識を向けて生きていくのと

欠点を意識して生きていくのでは

180度、黒か白かくらい違うものだよね。

 

白で生きるか

黒のまま生きるか

どっちを選ぶのかは自由だけど

その先の結果は大きく違うことだけは確か。

 

グレーもあるかと思いきや

じつはグレーというのは幻で

必ず2極のうちのどちらかに属することになる。

 

グレーという表現は実に人間的で

言うなれば選択の猶予的な感じかな。

 

物事は本来本質はシンプルなのだけど

人間の思考のエゴがそれをわざわざ

難しい問題にしてしまっているんだよね。

 

 

 

今回のコロナショックという一大事を自身の進化に

つなげていくくらいの覚悟で乗り切りたいものだ。

 

万全の備えをしつつ

あとは楽観視して

自分の人生を創っていこう!