体はエネルギーで治す時代になってきた

カルチャーショックを楽しもう

肩こり・腰痛、その他何でも

エネルギーという代物を使わせてもらうと

面白いように早く楽になってくるのを知っているだろうか?

 

未だに揉んだりストレッチすれば楽になると思い込んでるけど

楽になったとしてもごくわずかなものだ。

 

しかも、揉むというのは

筋繊維の微断裂がともない

それにより組織はより頑固な状態になっていくし

 

ストレッチもその反作用で

伸ばすと逆に縮む力が発生するし

やりすぎると体はストレスと判断して

病気発症のきっかけにもなるのだ。

 

なのでやるとすれば

揉むのであれば筋繊維を傷めない圧で

軽く優しくやるのが良く

 

ストレッチであれば

軽くテンションが掛かったところで

マイクロストレッチが良い。

 

で、効果があればいいのだが

果たしてこのくらいのアプローチで

普通ならばどのくらい楽になる?かな?

 

実際にやってみても

軽く揉んだくらいでは

筋肉の硬結すら取れないし

 

わずかのストレッチで

そこまで大きく筋肉の伸張性が増すこともない。

 

 

しかし、ここにエネルギーを加えてみると

その効果の差は歴然としたものがあり

初めての人は、滅多に味わえない

カルチャーショックを感じてしまうのだ。。

 

 

そもそもエネルギーって何??

これは分からない人は確かに多いと思う。

 

そんなに日常的なものではないからね。

 

人によっては

そういった怪しげなものに過敏に反応してしまう

言わばエネルギーアレルギーな場合もあるかも。

 

まあ、自分の価値観よりも外側の物には壁が出来ちゃうから

話だけではなかなか理解できないものなのだ。

 

だけどそこに実体験が加われば話は別になる。

 

いざリアルになってしまえば

そこにはもう否定することは100%ムリな状況になり

逆に100%受け入れざるを得なくなるよね。

 

このように見えないエネルギーは100%存在し

かつそれを使うことによって

体のいろんな症状を効果的に改善していくことが可能なのだ。

 

ではこのエネルギーについてだけど

基本的にこの宇宙空間やその延長である地球は

様々な見えない物質で満ち溢れている。

 

それには有益なものもあれば有害なものもあり

それに影響されながらみんな生きているのだ。

 

電磁波で人は病気になるし

祈りで病気が快復することもある。

 

これらもみんなエネルギーだよね。

 

そういった空間に数多あるエネルギーの中で

たまたま自分は回復系のエネルギーを使うことができるので

それを使って症状を改善していってる。

 

本来、体の構造は肉体だけではなく

その周りに何層ものエネルギー体があり

そのエネルギー体の傷みや歪みも加わって

複雑な症状へと悪化していく。

 

なので肉体のみにピントを合わせて何かをやったところで

本質のエネルギー体が修復されていないと

変化も効果も薄い物になっちゃうんだよね。

 

この辺の理解が深まってくれば

崩れた体調を回復させていくには

とりあえず体の周りにあるエネルギー体の状態を整え

そこから肉体レベルにいい反応を出していく

という考え方が

いかに有効で本来のものであるかが分かるはずだ。

 

今までは物理的な刺激に頼ったアプローチがほとんどだったけど

時代の進化と共に

少しずつ治療院業界や世間でもエネルギー療法というものが

認知され始めているから

ちょっと価値観を変えてみれば

思いもよらぬ未来になるかもしれないよ。

 

エネルギーは万能だと思っているので

今のところどんな症状でもアプローチが可能になっている。

 

いろんな学問て

突き詰めれば詰めるほど

より詳細になって難しくなるけど

 

このエネルギーで言えば

突き詰めれば詰めるほど

よりシンプルになり強力になっていく

という真逆の性質があるんだ。

 

なんか不思議じゃない?

 

どんな症状であれ

あれこれ難しく考えず

状態を確認してから

回復エネルギーを流していけば

ずいぶん良くなっちゃうんだよね。

 

太陽系全体がフォトンベルトに入っているからなのか

その感覚がますます強くなっている。

 

そのおかげでいろんなヒントが思いついて

最近も面白い技を開発してみた。

 

触れなくてもサクサク改善してしまう

超便利テクニック!

 

逆に触れるより触れないほうが

結果がいいことも多く

これまでの常識が変わっていく感じかな。

 

是非試してみてね。。