ワクワクしてる? コロナショックを乗り切ろう

これからの未来の展望とは

パンデミックになり

ようやく緊急事態宣言も出し

世の中はコロナ一色になってしまっている。

 

人々は恐れて敏感になり

大きな不安の中で日々の生活を送っている人は多い。

 

でもさ、

こんなのは全て想定内なのだ。

 

10年も前から分かっていたことなのだ。

 

想定外だったとすれば

パンデミックの原因が

N5N1鳥インフルエンザウィルスでなく

新型コロナウィルスだったことかな。

 

あまりにも平和な時代を過ごしていく中で

本来必要な危機感が鈍って

都合のいいように洗脳された結果

いざ事が起きればパニックになっている現代社会。

 

今回のコロナは

そういった危機管理能力の圧倒的欠如によって

国内に蔓延してしまった

いわば人災的側面もあるということを知らなければならない。

 

そしてその被害はまだこれからが本番になっていく。

 

その中で随時現れる選択の岐路で

正解を出していかれるかで

さらにこれからの未来は変わっていくはずだ。

 

あえてダメだしをするならば

空港やクルーズ船などでの水際対策、初動の大失敗だよね。

 

遅くともこの時点で今の事態に発展することは確定していた。

 

そこからの国の決断力の無さが

ますます事態を悪化させてしまったわけだ。

 

だけど、あまり後出しじゃんけんみたいなことは言いたくないので

これからのことを考えていきたいと思う。

 

とはいえ、しばらくは悲観的状況は続く。

ただ、これを突き抜けた先には

必ず生まれ変わった日本、世界があるはずだ。

その時までなんとか生き抜いていきたいよね。

 

その明るい未来になっていく間の

もうしばらく続く闇の時代について知っていくことは

是非とも知っておいた方がいいと思うんだな。

 

人は想定外だからパニックになるのであり

逆に想定内ならば

余裕をもって対応することが出来るかもしれないからだ。

 

これから起こりうる事態とは

精神的に強くない人は

ここから先はあまり読まないほうがいいかな。

 

覚悟のある人だけ読んで欲しい。

 

ネットでよくデマを流すな!

そんな奴はとんでもない奴だ!

みたいな風潮は確かにあるが

果たして全てがそうだろうか?

 

もちろん悪意のあるデマは良くない。

これは犯罪と同じだけど

有意性のある情報までひとくくりにしてしまっては

もはや思考力をもたない従順なお人形のようなものだ。

 

我々人類はこれまで幾多となく危機を乗り越え

今まで種を繋げてきたのだから

危機を乗り越えていくための

知力・体力・時の運を蓄えていかなければならない。

 

そのための準備をしていこう。

 

体力と時の運については

またの機会にするとして

まずは知ることからやってみよう。

 

実は差し迫っている危機というものは

コロナだけではない。

 

もうコロナだけでお腹いっぱいになっているけど

物事はそんな単純ではないのだ。

 

懸念されるのはズバリ、「複合災害」。

 

どんなことが複合される可能性があるのかというと

・他のウィルス感染の蔓延

・5Gによる被ばく

・大地震

・津波

・噴火

・隕石の衝突

・戦争

・食糧危機

・原発事故

・食の汚染

・水の汚染

そしてこれらの事象から発生していく

細かな事案などなど。

 

これらが全て起こりうる事実としてとらえ

備えていくことが必要なのだ。

 

5年、10年先を予測して

今行動していかなければ

間に合わなくなってくるんだよ。

 

平和ボケなんてしていられないでしょ。

 

 

今、地上では人の気が乱れている。

 

この人の気は地球と宇宙をつなぎ

全てが影響しあっているから

人の気が乱れると

天の気も乱れ

地の気も乱れてしまう。

 

するとさっき言ったような

自然災害が起きてくるんだ。

 

でもこの因果関係は科学で解明されているわけではない。

 

科学的根拠がないと信用しない人が多いのが

今の世の中の特徴でもあるわけだが

現在の科学は決して万能ではなく

真実のごく一部の断面でしかないことが理解できる人なら

安易に否定など出来ないはずなのだ。

 

また、混乱に乗じて

他国を侵略しようとたくらんでいる国もある。

 

自衛隊機の最近のスクランブル発進の多さにもびっくりだ。

 

世界は表では平和や博愛といったフレーズでカバーしているが

裏ではサタンでもいるかのような極悪非道がまかり通っている。

 

余談だけどサンタはサタンのカモフラージュだからね、元々は。

 

未だに武力が物を言う国際社会なのが悲しいよね。

 

それでもなお、これらのことを想像出来ない人は大勢いる。

 

はるかに自分の知力のキャパを超えてしまうと

もはやSF物語に変換されてしまうからだ。

 

これからの時代は全てを想定内にしていくことが必要だし

実際にその危機レベルはどんどん高まっている。

 

こんな時だからこそ、時代の先読みをしていくことで余裕が生まれてくるのだ。

 

今のような後手後手で

マスクが買えない

消毒液が買えない

ベッド数が足りない

なんて、ちょっと先読みしていれば

十分解決できていた事だよね。

 

こんな風に言うときっと反感も買ってしまうが

事実なのだからしょうがない。

 

そこまで言わないと目が覚めない人が多いから

誤解を承知で言わせてもらった。

 

どうもテレビのコメンテーターや評論家の意見は

ほとんどが生ぬるく、たいして役に立たないものが多い。

 

何かに忖度して、意図的に論点を外してきたり

奥歯に何かが挟まった感じであったり

無知であったり・・・。

 

なので、ド正論というものは

なかなか滅多にメディアではお目に掛かれないので

個人で情報を集めていくしかないのが現状かもしれない。

 

買い占め問題だって

みんな一斉に買うから物が無くなり

ヒステリックになるわけでしょ。

 

でもしっかりモノがあるうちに買っておけば

いざその時がくれば余裕で対応できるよね。

 

311のとき、日本人は学んだはずだと思ったのだが。

忘れちゃった? のか?

 

この先不足して

またマスクのように混乱が起きるものは何か?

 

いろいろ浮かんでくるよね。

 

それを前もって準備しておくことをおススメする。

 

今ならまだ間に合うものも多いからね。

 

 

あくまで予測だけど

大災害のスパンはかなり短くなってきている感覚がする。

 

お風呂の水を抜くときみたいに

最初はゆっくりとした水の動きが

やがて最後は渦を巻き音を立てて

かなりの勢いになり流れていく。

 

この現象が銀河系、太陽系、惑星間、

地球、地球生命系に起きている感じなのだ。

 

加速していく時代の中で変化が求められている、ということ。

 

これを知り

進化を感じワクワクして生きられるか?

それとも

ただ、目の前の現実に打ちひしがれ

不安や悲しみの中に生きるのか?

 

両者の間の溝はどんどん

深く、広くなっていってしまうだろう。

 

結果というものは

過去の選択により左右されるから

「今」、望むことを選択していこう。

 

そして寿命まで生き抜いていこう!