ウィルス予防の正しい知識を共有していこう

無知は命取りになる

 

じわじわ地方へも広がりつつあるコロナ禍。

 

意識高い系のお店や人は

それぞれ工夫を凝らした対応をしている。

 

しかしその一方で

未だ事態の大きさをうまく認知できず

適切な対応をとれていない人もいるわけだ。

 

都内のパチンコ店が閉まっちゃったから

県外までわざわざ出かけてパチに興ずる愚か者なんてのはもっての外。

 

こんな時くらい足並み揃えられんのかね??

 

こんな話、最前線で自分の命や

様々なことを代償に尽くしてくれている

医者、看護師、スタッフが聞いたら

怒り心頭だと思うな。

 

各国の首脳が言っているように

これは戦争なのだ。

 

だが、日本の甘々政治家はそんなことは一言も言わず

ただ生ぬるい対応で事態を悪化させていってる。

 

リーダーシップの意味を取り違えている気がする。

 

 

ギヤを上げていくべし

身近に危機が迫ってくると

ようやく人は真剣になってくるものだ。

 

当院でも今までは

できるだけマスクをしてきて下さい

という表現で書いていて

その方の自主性に任せていたけど

 

事態は刻々と変化し

それに早い段階で対応していかなければならないので

「マスクは必ず着用」をお願いするようになった。

 

このご時世を考えればこれは当たり前なんだけど

それでもやりたがらない人もいるんだな・・・

 

ある人は

「オラァ咳出てねぇからマスクしなくてもいいと思ってた」と・・・

 

やっぱり知識は要るよね。

 

マスクはマナー、エチケットだ。

 

通常のサージカルマスクでは感染を防ぐことは難しいけど

自分の飛沫をまき散らすのは防げる。

 

咳をしていなくたって

もし自分が感染していれば

しゃべっている時の飛沫の中にウィルスも潜み

容易にまき散らしてしまうからね。

 

同じ空間に何人かの人がいた場合

多大な迷惑を掛けてしまう可能性があるから

感染予防の意識のギアを

一段、二段上げていく必要があるときが「今」なのだ。

 

さっきの患者さんに

「マスクはありますか?」

と聞くと、「ない」と言うので

当院の備蓄マスクを何枚かお渡しして

次回はこれ付けてきて下さいね、

で少しは分かってくれたような気がするけど。。

 

今は一人ひとりの高い意識、

そして行動がとても大切なタイミングだから

愛と勇気とやさしさ、そしてユーモアも忘れず

それぞれの立場で過ごしていくことが

これからの地球に影響を与えていく。

 

なんとかこの変化に順応し対応していこう。

 

過去の歴史から学ぶことは

・強いものより変化に対応できるものが生き延びる・

ってことだよね。

 

物質レベル、非物質レベルの両方の変化が起きている今

その両方にうまく対応していくことが求められているから

自分なりにうまくコントロールしてみようね。

 

大変な時ほど

今まで蓄えてきた知識という財産を

ふんだんに使う時なんだ。

 

「他者を思いやる心」

これがキーポイント!!

 

みんなで力を合わせて

この難局を無事に乗り切ろう!!