今必要なのは心構えと正しい知識

なにが本当なのやら

あれだけコロナに効果があるとメディアで言われ

使用や承認も前のめりになっていた「アビガン」でも

最近になって、これは有効ではない、とひっくり返され

じゃ今まで使ってきた人は副作用で苦しむんかい、

と思いたくなるようなこともあった。

 

あまりリスキーなことは選択しなければいいのだが

この有事の中、あまり盲目的になってしまっては

あとで大きな後悔と反省をしなければならなくなってしまう。

 

これはあまりにも視野が狭くなってしまうからこそ

起きてくるトラブルだと思う。

 

今の日本の政治家は笑ってしまうくらいだらしない、と思ってる。

 

人間だれしも失敗はある。

大事なのは失敗したときに素早く非を認めごめんなさいをして

今後繰り返さないような策を講じていくことが信用に繋がっていくんだよね。

 

寸足らずマスクを意地になってやり続けるあのお方は

いつになったら非を認めてくれるのだろう??

 

 

コロナに限らず

水面下で起こっている大きな問題に対して

これまた後手後手×∞

今きちんと手を打たなければ

日本は転落必至という事態になっているのにもかかわらず。

 

もう与党・野党関係なく

アグレッシブに強力して進んでいかなくてはヤバいのだ。

 

ある程度平和な時ならいいが

様々な問題が並行している場合

全てを優先していかねば間に合わないからね。

 

今日本にはコロナ以外にも例えばこんな問題もある。

外交的には

・太陽活動の異常による地球寒冷化、それによる食糧不足問題。

(たぶんもうすぐに地球温暖化などという言葉は消えるだろう)

・中国による軍事衝突(尖閣) 最近かなりヤバい

・5G問題

・国内への外資流入による日本の土地、食料、物資の買い占め問題

・年金運用の大失敗からの日本国民のお金が海外流失(わざと)

・オーバーツーリズム(外国人観光客過多)による諸問題(コロナ禍の今はいいが)

・東京オリンピック問題  などなど

 

そこから派生する国内問題なんてえぐいよね。

他国に比べても国民を守るという意識がとても低いように思っちゃうんだな。

(自衛隊は別だよ)

 

国民の命を守ると言ってるが

自分らに都合のいい法改正はとっととやってしまうが

国民のためになるような法改正はなかなか進まない。

安心・安全を求めているのに

遺伝子組み換え食品の規制や添加物

原発問題、集団的自衛権、ワクチン副作用の責任逃れ

放射能汚染物質、汚染水の拡散問題、等々々・・・

そして最後に泣くのは国民なんてことになってしまうのだ。

 

広い視野で先の先で手を打っていかないと。

 

そしてそれが出来るのは政治なのだが

残念なことに今や政治崩壊と言ってもいいほど

後手の嵐。

 

こんなんではやがて国内では

環境悪化で大規模な食糧危機、水不足、生活物資の不足から

生活困窮者の激増が予想される。

 

このようなリスクが目の前にあると分かったうえで対策を考えていくことは大切だ。

 

 

これからの時代の心構え

 

これからの時代というものは

過去のタイムライン上にそのまま未来が乗っかってるというのではなく

新しいタイムラインを探していかなければ

ならない状況に追い込まれているわけだ。

 

ここに暮らしてウン十年だけどこんなことは初めてだ! なんて日だっ!

ってもう何回聞いただろう。

 

これからはそんな未経験の事態がたくさんやってくる時なのだ。

 

だからこそ新しい生活や価値観、アイデアが求められている。

 

これからはそれぞれが生活の中で

プチビッグバンを起こして変化をしていく時なのだ。

 

これは追い込まれたからこその変化だから

かえって喜ばしいことなんだよね。

 

目の前で起きている事に対して

まずはどう感じ、どう考えるのかで全てが決まる。

 

同じ事実を目の前にしても人によって感じ方は様々だから

・ポジティブで肯定的にとらえ、大きな視野の中で見れる人

・初めからネガティブにしかとらえられず、視野が小さい人

 

大きく分ければこのどっちかに当てはまる。

 

二元性の理論かな

 

ローランドが言う

オレかオレじゃないかだっ。。

 

それぞれの人は環境なんて全て違って当たり前。

 

苦しんでしまう人は自分を見ないで

逆に他人を見て、それと比較してしまうから

自分に足りていないものを求める。

 

それがゆえに、そのどうしようもないギャップが耐えられないのだ。

 

そんな他人にあって、自分に無いものを意識しちゃえば

それこそ山のようにネガティブエネルギーが降り積もってしまうものだ。

 

 

本来の正しいものの考え方としては

他人などは関係なく

自分に在るものに感謝して足るを知り

それを自分以外の人や存在にフィードバックしていくことが

精神性の高まりに貢献していくのだと思う。

 

これは決して他人に対して無関心でいることとは違う。

 

むしろその真逆。

 

この辺の感性が必要になってくるのかな。

 

大人でさえ不安定になっている今、

子供たちは更に不安を感じているはずだ。

 

そんな子供たちに安心感を与えてあげられるのは

近くにいる大人だから、

大人がしっかりとしていかなくちゃね。

 

今の子供たちが将来の日本を担っていくんだし

今からきちんとた生き方を学ばせなければならないと思うから。

 

 

今後、更なる環境の悪化も予測される中

その環境に適応していかれる人は幸せを感じて生きられるはずだ。

 

そういったことがベースになってこそ

そこからいいものが展開していくのだからね。

 

 

以前ブータンを特集した番組をみたことがある。

 

ブータンと言えば世界でも屈指の「国民が幸せを感じている国」だよね。

 

物はなくとも、人々はほとんどが仏教徒で信仰心がとてもあつく

いろんなことに感謝しながら暮らしているのが当たり前になっているようだった。

 

これこそが今日本人が再び獲得しなければならないことだ。

 

宗教などはいろいろあるから自由でいいだろうけど

せめて宗教をやっている人は

いろいろなこと全てに感謝をしながら生きていくことが出来ていないと

宗教やってる意味っていったいどこにあるのだろう?

 

自分の周りにも

宗教やってるけど悪魔のように意地の悪い人など

見渡せばいろいろいるからね。

 

これからはラベルよりもレベルが重視される時代になってくる。

 

偽物は化けの皮がはがされ正体があらわになり

本物が正当な評価をもらえるようになるだろう。

 

本物とはそれぞれの人が持っている魅力に他ならない。

 

他人と比べずに、自分の中にある宝物を発見して

それを大切に磨いて育てていくときっといい未来がまっているはずだよ!

 

大丈夫!!