ストレスに負けないために

みなさんこんにちは!   院長の優斗です!

 

これからこのブログを通じて

いかに元気で健康で自分らしく生きていくことができるか

をメインテーマに目からうろこの新事実や情報を発信していきますので

是非是非チェックしてみてくださいね。。

 

さて、記念すべき第1回目は

やっぱ「ストレス」だよね。

 

もはやストレス社会が当たり前になってしまった日本、

そんな環境の中、みなさんはどんな風に自分のストレスと向き合っていますか?

 

学校でも会社でも、家でも外でもいろんな場所やシチュエーションで

常にストレスを感じる機会はあるものですよね。

 

積もり積もってしまえば自律神経のバランスは崩れて

自分で自分の体のコントロールがうまく効かなくなってしまい

様々な体調不良で悩まされるようになってきます。

 

これじゃ何をやっても辛く、

とてもじゃないが自分らしく生きる、なんて夢のまた夢・・・。

 

実際、こんな風に思っちゃってる人は多いんじゃないかな?

 

どうしてこんな思考になっちゃってるのかというと

ストレスに負けちゃってるから。

 

ストレスに向かっていき、そして勝つためには

絶対的にストレスに対して知識を付けていかないとムリなんだけど

世の中的にはまだストレスの正体の解明が不十分だから

対策も不十分になってしまうわけ。

 

その証拠にメンタルクリニックや心療内科へ行っても

ちょっとお話してお薬もらっておしまいでしょ・・・

 

あとは自己努力でなんとかしてくださいね、

って言われている感じです。

 

自己努力で何とかならないから病院に行ったのに・・

なんか不思議です。

 

こんな現状に一石を投じて変えていきますよ!!