知ってるとお得!いい姿勢の基準とは?

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

 

みんな気になる自分の姿勢。。

 

姿勢がいいと見た目も若々しくていいですが

体の負担も減ってケガや病気もしにくくなるものです。

 

そんないい姿勢の基準を知れば

今の自分とのギャップに客観的に気づけるようになりますよ。

 

とかく人は主観で生きています。

 

なので人のことはよく分かっても

自分のこととなると、全く理解不能になってしまうことも・・・。

 

ここで大事なのが、自分を客観的に見てみること。

 

最近流行っているような姿勢分析装置もありますが

もっと手軽に分かる方法もあります。

 

簡単な方法ですがとっても有効な検査にもなります。

 

それは、壁にかかと、お尻、背中、後頭部をぴったりとつけ顎を引く姿勢。

 

この状態になると、横から見たときの頭の位置がちょうどいい位置になり

一番楽に頭をキープできる位置なのです。

 

これがいわゆる基本姿勢、というもの。

 

この姿勢が正常なんです。

 

やってみると意外に、この正常な姿勢のほうが辛い・・・

なんて人は結構多いものです。

 

強制的にいい姿勢を作ったときに

どっかに力が入ってしまったり、きつくなってくる場所にこそ

姿勢を崩している原因があることが多いですね。

 

そんな場所をどうにかして正常化してあげれば

基本姿勢が楽にできるようになってきますから

日々の体のメンテナンスが重要になってくるんです。

 

まずはこうやって自分の体を客観的に見つめてみてくださいね。