自律神経のコントロールできてますか?

みなさんこんにちは!優斗です!

 

 

桜も咲いていい季節ですが

意外とこの時期は寒暖差が大きかったりする日が多いので

どことなく不調を感じる人も多いものです。

 

春先になると体調を崩している人いませんか?

 

この時の原因で多いのが「自律神経のアンバランス」

 

この自律神経がいったんバランスを崩してしまうと

体には思いもよらないような負担が掛かり続け

やがては体調不良という現象が出てきてしまうものなんですよ。

 

だったらこのバランスを回復させればいい、のですが

手や足と違って、なかなか意のままにコントロールができないのが自律神経。

 

自律神経とは、自分でコントロールできないところをコントロールする神経なので

考えただけでもちょっとヤバそうじゃありませんか?

 

自律神経が乱れると体から快適さが失われるので

呼吸・脈拍・血圧をはじめ生命維持にかかわるところまで影響が出てしまうので要注意!

 

 

でも、いったいなぜ自律神経のバランスが崩れてしまうのでしょうか?

 

その原因の多くは疲労とストレスです。

他にも飲み物や食べ物、使うものや電磁波など多岐に及ぶので対策は難しいかもしれません。

 

それなので病院に行ってただお薬を飲んでいるだけでは絶対に根本的に改善しないものなのです。

薬というものは、基本的に病気を治すものではないことはご存知でしょうか?

 

多くの人は病気を治すために薬を飲んでいる、と勘違いしていますが

薬は病気の症状を抑えるためだけのものです。

 

薬で病気が治ったかのように見えている場合でも

体を実際に治しているのは自分の修復力、自然治癒力なのです。

 

 

まずこの原理原則を理解しなければ

具合が悪くなって病気になったら薬を飲めばいい、なんて間違った選択をしてしまいかねません。

 

更に一般的な薬はベースは石油ですから

どんな薬にも100%必ず副作用がついてまわります。

 

人によってはちょっとした風邪薬でも重大な副作用が出てしまい

命を落とされる場合も年間何例かあるんですよ、ちょっとビックリですよね。

 

本来薬とは、草冠に楽と書きますよね。

人間の体は自然の産物ですから、それに合うものもまた自然の物なんです。

医食同源、食で改善しないものは薬でも改善しないのです。

しかし食が大きく乱れている今、何をどうしたらいいのか分かんなくなっているのかもしれません。

 

話がちょっとそれてしまいましたが

症状を根本的に改善していくには、まず自分の体を立て直し

自然治癒力がしっかり発動できる状態にしておく必要がある、ということ。

 

そして、そのためには自律神経の安定も重要になってきますから

しっかり施術を通じていい状態にしてみるのも非常に有効なのです。

 

自律神経って想像以上にデリケートなんですよ。。

悪い言葉だけでもたやすくバランスが崩れるので

日ごろ悪い言葉遣いをしている人は気を付けましょう!

 

とかく体調不良が続く人は日ごろの思いや言葉が乱れているものです。

まずここをしっかりと矯正しなくちゃダメなんですよね。

 

本来、物事はとてもシンプルなものなのです。

 

あまりにもシンプルすぎてみんな気づかないだけ。

 

自分で自律神経のバランスを回復させていくために、まずやらなきゃいけないのが

いい思いでいい言葉を使っていい行動をすること。

 

これが出来てなきゃ、いくら施術したってすぐにバランスが崩れるものですから

みなさんも是非ここを意識してみましょう。

 

今の自分の体に起きてることは間違いなく自分の責任です。

そう気づいたならば、今からもっと基本的な部分を整えて

将来の体を作っていなくちゃなりませんよね。

 

施術を通してもっと掘り下げて理解できるようにしていきますので

自律神経の不調でお悩みの方も一日も早い改善を目指して頑張って施術していきましょう!