肩こりの原因~普段奥歯が当たっている人は要注意~

みなさんこんにちは!優斗です!

この時期はだいたい早朝からこんな林を抜け、川に入ってデカい魚を追い求め釣りをしている。

朝はやっぱ気持ちいいね、

いろんな鳥の声があちこちから聞こえてきて生命感が躍動しているし、空気も気持ちいい!

なんかすごい贅沢なひと時を過ごしているな、と感謝。。

でも肝心のビッグフィッシュとの出会いは今シーズンはまだお預け状態・・・

でも癒されるわ~

 

さて今回はみなさんお悩みの肩こりの原因の中の1つである力み。

力みとは、なんか自然に首や肩に力がはいってるわ~、なんて状態のこと。

力んでしまう原因の中には、自然と歯を食いしばっている状態になっていることが挙げられる。

 

理想的な状態は奥歯が当たっていない状態。

上下の奥歯が当たっているということは食いしばっている状態になっているということだけど

こうなってしまうと顎周りの筋肉や首や肩の筋肉にまで不必要な力が入ってしまうから

何もしてないはずなのに疲れてしまう、なんてことになりかねない。

こんな人の多くは歯ぎしりなんかもあるから、寝ている時でさえ筋肉を酷使して、朝起きてもスッキリしていないなんてことも。。

歯ぎしりもひどいと奥歯が割れちゃう人もいるくらいだからビックリ!

寝てるから力の加減ができず、リミッターが外れたようになってマックスでやっちゃうんだろうね。

 

こんな状態になっていてはいくら体操や施術をしてもらっても根本的には改善できないもの。

普段から奥歯が当たっているな、と思い当たる人はちょっと気を付けたほうがいいかも。

とはいっても無意識になってしまうことだから、気を付けるといっても自力では不可能かな?

 

以前も、まだ20歳の女性だけど肩こりがひどくて頭痛、めまい、吐き気があって睡眠も浅く疲れも取れづらい、なんていう症状の方がいて

いろいろ話を聞いていくと、歯ぎしりがひどくてリアルに奥歯が割れてしまったと。

これじゃ相当辛いよね、もう自分ではやりようがなくウチに来てくれたんだけど、

いったいどうしてこんな風になってしまうんだと思う?

 

こんな風に無意識のうちに力んでしまう原因、

自然と奥歯をかみしめて、首周りを痛めつけてしまう原因、

それはほぼストレス!

 

 

人間の体はストレスがかかると無意識のうちに力が入ってしまう構造になっているから

長引くストレスは慢性的な力みにつながって、首回りに限らず全身の筋肉に同じような現象が起きて

全身の慢性疲労へと発展し、そこから更に病気へと発展するものなんだよね。

 

やっぱりストレスは体に起きる様々なトラブルの引き金になっているのは事実だから

トラブル予防のためにはまず自分のストレスコントロールを優先すべきだと思う。

 

先ほどの歯ぎしりで歯が割れちゃった女性の場合は

施術で頭の中のストレスをコントロールして消去してみたら、翌日からピタッと歯ぎしりが止まってビックリ!

やっぱストレスがここまで悪さしちゃうんだ。

 

いろんな体調不良で悩んでいる人はこのストレスに対するアプローチも取り入れて体の基本的な部分から立ち上げるようにしていかなきゃいけないと思うよ。

 

ストレス施術はこれからの時代のマスト施術になるはず!

自分ではどうしようもないストレスで悩んでいる人は是非当院で健康な心を取り戻してみませんか!

30分ほどの施術で今までと違う自分になってみよう!