男と女では全く違う気の流れの方向

みなさんこんにちは!優斗です!

 

男と女の体の違いって見た目だけじゃないんだ。

脳も男女では使い方や性能も違うといわれているし、世の中における男女の役割も違うもの。

これはあくまで生物学的な観点からみた自然の法則にのっとった考えだけどね。

自然とは、男は男らしく、女は女らしくあれ、ということ。

だけど自然に逆らってしまうと、ことごとく不調和になってしまうものなのだ。

 

体調が崩れる要因の1つに、男なのに男のエネルギーの流れが弱くなっている、もしくは反転して女の流れになっている。

また女なのに女のエネルギーの流れが弱くなっている、もしくは反転して男の流れになっている、なんてことが実際にあるんだ。

 

まずほとんどの人はそれに気づかずに生活しているから、いくらこんな話を聞いてもあまり興味を持たないかもしれない。

だけど、この現象がいかに大きく自身の健康状態に直結してくるか理解できてくると、自分の体の気のエネルギーの流れが狂うことはとんでもなく恐ろしく感じるのだ。

なにしろこれが狂っていていいことなんか一つもないのだから。

 

気の流れが狂ってしまうとこんなことが起きてしまう。

★体に力がうまく入らない

★呼吸が浅くなる

★バランスが崩れる

★ケガをしやすくなり治りにくい

★病気になる

★自律神経の負担が増す

★イライラする

★集中力が低下

★運動能力の低下

などなど、ざっと上げるだけでもこんなにあるんだよね、ちょっとコワくない?

 

ちなみに当院に来る患者さんもチェックしてみると、完璧に整っている人はかなり少ないよ。

ほぼみんな流れが弱くなっているか、逆転しているんだ。

これをきちんとまず整えてあげることによって、健康ベースを安定させてあげれば症状の改善スピードや日常の生活のしやすさまでより良くなってくるんだよね。

 

星の王子様も言ってるじゃん、「本当に大切なものは、中に入っている目に見えない何か」だって。

 

見には見えないところを調整してあげれば、いままでなかったような変化が体感できるものだよ。

 

みんなも機会があったら、自分の体の気の流れをきちんと整えて本来の状態にもっていくことをしてみるといいと思うよ。

それがより良い人生を送っていくことにも大きく関係してくるからね。