熱中症予防に自律神経の調整をしてみよう

みなさんこんにちは!優斗です!

 

これからの時期気を付けることと言ったら食中毒と熱中症かな。

熱中症は自分でもなりかけたことがあるけどコワいよ、本格的になっちゃうともう自分じゃどうしようもないくらい症状が進んじゃうからね。

やっぱり予防が第一。

 

当院でもこの時期に体のメンテナンス施術を受けられる人には、ほぼ必ず熱中症予防も狙ってのテクニックも入れながらやっている。

熱中症予防の基本は水分や塩分を必要量とって、睡眠も十分とって疲れをためないこと。

なんだけど、睡眠をしっかりとったとしても疲れってなかなか簡単には抜けない場合も多いんだ。

 

朝、目が覚めた時、おっしゃ絶好調!!ってなっていればずいぶん疲れは抜けているんだろうけど、そうじゃない人の方が最近は多いと思うな。

だからいくら寝てもだるくて気力も出ず、会社や学校に行きたくないなんて思っちゃう。

こんな状態だと熱中症に限らず、いろんなトラブルが起きてしまうものなんだよ。

 

「こんな状態」ってのをもうちょい詳しく言うと、ストレスレベルが上がってる状態ってこと。

肉体的ストレス+精神的ストレスだから、もう自律神経のバランスが崩れて自分をうまくコントロールできない厄介な状態だ。

 

これでもやらなきゃいけないことがあるわけだから辛いはずだよね。

自律神経のバランスがうまく取れれば、肉体的ストレスも精神的ストレスもどんどん消えて快適な体へと戻っていくものなんだ。

 

ここを目指して施術していく訳だけど、ここまで整ってくれば体というものは自然に踏ん張りが効いて頑張れる体になってるから熱中症にだってなりずらくなるわけ。。

 

また、熱中症になった後でもしっかりメンテナンスを入れればかなり早く元の体に戻れるんだよ。

なったことがある人は分かると思うけど、症状がずいぶん無くなった後でも、何かまだ体は本調子じゃなく、ちょっと日に当たったりしただけでもクラクラ💫して不安に感じた人もいるんじゃないかな?

 

予防は水分や睡眠以外にも、もっと積極的な自律神経バランスの回復が絶対に必要だと思う。

 

快適な体にしていくためにも当院の自律神経スペシャルを利用してみてね(^^♪

今年の夏は猛暑になるなんて言ってるから、この作戦はいいかもね。