全ての基本は○○!スムーズでしっかり動くための極意!

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

いろんなスポーツ、武道、家事や他の動作にいたるまで、その質を上げるために必要な要素って何だと思うかな?

いわゆる、極意!とか奥義!とか言われるたぐいのもの。

 

やっぱ何でも極めるってことでは、ある共通点があるように思うんだ。

 

ピッチャーが精度の良い、走る速い球を投げるにも

100M走でも、フィギアスケートのジャンプでも恐らくすべてに当てはまること。

それは「脱力」なんだ。

 

脱力と言っても、ただ力を抜けばいいってもんじゃない。

ただ力を抜けば体は不安定になって、とても競技どころではないからね。

 

それを超えた次元での脱力、というものが必要なんだよ。

それを獲得すれば体のパーツの自由度は上がり、フレキシブルで力強い動きが可能になるということ。

 

そのために不必要な要素が「力み」だってことも分かるよね。

 

力みは体を固めてしまい、自分で自分を締め付けて、脳からの「動け」というアクセルに対してブレーキの働きをしてしまう。

これじゃ脳ではしっかり100%の命令を出してるのにもったいないじゃん。。

これを知って練習するのと、全くそんなこと意識しなくて練習するのでは効率がすごい差になっちゃうからヤバいのだ。

 

この理想的な脱力を実現するためにはいろんな要素が必要になってくるけど、普通は練習をたくさんやってやってやりまくって、いろいろ経験を通してなんとか見えてくる領域なんだと思う。

まずそれに気づいて、そこに体を合わせていく感覚。

 

たかが脱力、されど脱力なんだよね。

すごくいろんな要素が凝縮して初めて可能になるもの。

だから奥義なんだけど。。

 

 

この奥義を得ていくには2つの方法がある。

1つは、さっきも言ったけど練習をとにかくやってやって、自力でそこまで行くルート。だけど、これは時間と努力がとんでもなく必要で、その過程で体の負荷が大きすぎてケガをしていろんなロスが大きすぎる点と、その奥義の全てが分かるわけではないかもしれないということは理解してほしい。

2つ目は、心と体を調整してしまうこと。

どう考えてもこっちのほうが簡単でしょ。

 

脱力が出来るコンディションになれば脱力できるんだから、そうすればいいだけ。

自己努力ではうまく出来ないことでも、何かしらの方法があれば速攻で実現できるはずだからね。

 

たとえば北海道から沖縄まで自力で徒歩で目指していくことは容易なことじゃないけど、もし瞬間移動が出来たら一瞬で目的が達成できるじゃん、それと一緒ってこと。

そんなことが施術を通して提供できるんだ、肉体変化の瞬間移動を体験してみよう!

もちろんアスリートだけでなく、日常生活においてもすごく大事なことだから要チェックだよ♪