ネコ背を改善するために必要なこと

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

肩こりや腰痛の原因の中でも多いのが姿勢の悪さ。

姿勢が悪いと重力の負荷がかかり過ぎて体が負けちゃうんだよね。

だからいかに重力に対して頑張れている体になっているか、が大切なんだ。

 

重力なんて生まれてからずっと掛かっているから、重力のことってあんまり考えたことないんじゃないかな?

細かく言えば重力の他にも大気圧ものしかかっていて、かえってこっちのほうが負荷が大きいようにも思うけど、複雑になってしまうので今回は大気圧は除いて考えてみるよ。

 

 

立った姿勢の場合、一番重力の影響が少なくなるのは基本姿勢と言って、簡単に言えば壁に踵・おしり・背中・肩甲骨・後頭部をつけて顎を軽く引いて立った時の姿勢なんだ。

この姿勢を真横から見ると、くるぶし・膝・股関節・肩・耳の穴が一直線に並ぶのが分かると思う。

こうなっていると骨の軸で「ストン」って感じで立ててるから筋肉の負荷が軽くなって楽に立ててることになるんだ。

更に左右の脚に掛かる体重を同じにするのが理想。

 

けど、逆にこの姿勢をとると筋肉に無理な力が掛かって疲れちゃう人って多いんだ。

これはもうそれだけ姿勢が崩れて正常な姿勢が出来なくなってることを意味する。

そうなってれば完全に重力に負けやすくなってるってことだよね。

こうなれば完全に重心だって狂ってる。

すると、筋肉の負担が増して肩こり・腰痛になりやすくなるし、他にも呼吸が小さくなって病気にもなりやすくなるからアンチエイジングとは全く反対の現象が起きてくることにつながる。

 

だから、いい姿勢をキープするのは健康の条件なんだ。

 

最近は子供のうちから姿勢が崩れていることも多いよね、それを見た親は「姿勢良くしなさい!」って言ってると思うけど、いい姿勢をしてると疲れるから悪い姿勢になってるんだから、その原因を改善してあげなきゃいい姿勢にはならないんだ。

 

せっかく夏休みになったんだから、普段出来ないような体のバランスを回復させてあげるようなメンテナンスをしてあげるといいと思うよ。

 

姿勢改善で多いのがやっぱり「ネコ背」だね。

ネコ背はいろいろ損なことが多い。

・肩こりや頭痛の原因になる

・疲れやすくなる

・元気なさそうにみえる

・実際元気も無くなってくる

・身長が実際より低く見える

・集中力低下

・アレルギー

・メンタルが弱くなる

・背骨の負荷が大きくなるから骨の変形が加速しやすい

・自律神経のバランスが崩れやすい

 

とまあ、散々な負担が掛かっちゃうもんだから、たかがネコ背なんて思わないほうがいいよ。

 

でもせっかくネコ背を改善しようと思い切って病院や整骨院や整体などに行っても、みんなそれぞれ考え方が違うから施術理論も違ってくる。

大事なのは自分に合った施術をすること。

 

ネコ背を改善するときに必要なのは、姿勢を崩している真犯人を特定して更生させてあげることかな。

人によっては、その真犯人がおなかの奥にある筋肉だったりモモの筋肉だったり、足の指だったりなんてこともあるんだよ。

 

ネコ背の原因はネコ、あ、いや背中じゃない!

これは100%言えるね、ただ結果として背中が丸まってるだけ。

これがしっかり分かってないと、背中だけマッサージなどをしてしまい、かえって余計に背中のテンションがきつくなって、施術したのに余計つらくなっちゃった、なんてことにもなりかねないのだ。

まずはしっかりとした理論と技術のある院を選ぶのが症状改善にむけての大事なポイントだね。

姿勢を整えてマイナス5歳、いやマイナス10歳くらい目指しちゃおう♪