自律神経整ってる?けっこう多い隠れ自律神経失調症

みなさんこんにちは!優斗です!

 

病院で「自律神経失調症ですねぇ」と言われたことがある人は結構いるはず。

検査して異常がないのになぜか症状が出てるから、病院ではお手上げになってしまって逃げの一句でこの言葉が使われている場合も多いものだ。

 

こう言われちゃうと患者さんも何をどうしたらいいのか分かんなくなっちゃうんじゃない?

結果、うまくコントロールすることができずに長いこと引きずっちゃうんだろうね。

 

でもさ、自律神経なんてみんな乱れてるんだよ。

ただその乱れが自分のキャパ内だったらとりあえず合格点で体に大きな不調は出ないだろうけど、キャパオーバーで不合格!となった場合に分かりやすく体調が崩れるんだ。

 

体は毎瞬マイシュン変化の連続!

超絶怒涛で変化してる、この大切なことが理解出来ればたぶんもっと体って軽く感じると思うよ。

 

だけど自律神経のバランスを回復させることなんて、本来は自分で出来なきゃマズイんだ。

この機能は必ずそれぞれに備わっている基本装備だからもっと自信を持っていいと思うな。

けっしてオプションで追加していくもんじゃないからね。

 

 

間違いなくこの機能のおかげで今まで生きてこれたんだから、自分の中には自分で自律神経のバランスを回復する力があるんだ!と再確認してみるといいかもね。

この機能がうまく作動していればいいんだけど、実際はなかなかうまく作動していなかったり、はたまた誤作動を起こしている人もいるんだ。

 

自分でコントロールできない自律神経をコントロールするには、あるコツが必要になってくるんだよ。

 

 

心は心でしか救われない。

 

心や自律神経を薬で良くしよう、とかコントロールしよう、ってかなりムリがある。

薬だけに頼っちゃうとただ上辺だけ変わったように思えるだけで本質的なところはそのままになっちゃうから、また同じことの繰り返しになるんだ。

しかも副作用が100%あることも忘れちゃダメだよ。

一時は頼ってしまったとしても、それはあくまで一時的。

そのあとは心そのものを整えて自分のキャパ内に収めていく努力が必要になってくる。

 

これはいくら忙しくて時間がなくても全く関係なく出来るからね。

気持ち次第ってこと。

 

常に他のことと同時進行していくべきで、価値観や意識を常に物質的なものと精神的なものを同時に見て、感じていくのが理想だよ。

 

本当に自律神経が安定している人はこれが出来ている。

だから体調がいいんだと思うな。

 

この安定に必要な要素は「感謝」。

究極、たどり着くのはこれなんだ。

 

難しいことは分かんなくたって、身の回りや見るもの、聞くもの、使うもの、関係するもの、お世話になった人、もうすべてにこの感情を抱ければ間違いなく体内環境は変わっていく。

 

このリアルな現実がきちんと府に落とせれば人生の目的の半分は達成したようなもんだと思う。

 

ただ人が支配を受けている要素は物質世界だけじゃなく精神世界の影響も受けているから、たとえ感謝がしっかり出来ていても、自分に必要なことは必ず起きるからその辺の理解も必要かな。カルマもその一つだけど。。

 

ちょっと難しく感じちゃった人もいるかもしれないけど、自分のより良い人生のためには必ず必要になってくることだから早い段階で真剣に考えてみたほうがいいね。

感謝なくして安定なし!

自律神経のお薬はやっぱ感謝なんだよね。。