心の中のパンドラの箱を開ける勇気

みなさんこんにちは!優斗です!

 

人は誰にでも心の奥底にしまってある事柄があると思う。

失恋や失敗、犯してしまった過ち、トラウマや恐怖。

いろんな種類のものがあるだろう。

 

その自分という存在を否定してしまうほどの闇は、おそらくしっかりと心の中の箱に閉じ込めて鍵をして、ちょっとやそっとじゃ表に出てこれないようになっているものだ。

 

だけど、これが今の自分にとって大きな手かせ・足かせになっていることに気づくことが必要なんだよね。

 

あまりにも奥に奥に閉じ込めてしまってる人は、その箱の存在すら忘れてしまってることもあるかもしれないけど、表面の意識上に上がっていないだけで、奥の深層心理、潜在意識には大きな影響を与えているんだよ。

 

今仕事や学校、体のことや家のことや人間関係で大変な場合、まずやった方がいいのはこの箱のカギを開けて、ふたを開け、中に入れておいた物と向き合う事なんだ。

そして気持ちの折り合いをつけていくこと。

到底そんなことできない、って思う人もいるだろうけど、その出来事は100%自分に必要だから起きたことなんだよ。

全て自分の成長のため、ってこと。

 

一人の人間が成長するってことは、グループソウルの成長になり、さらにもっと高次元レベルでの発展につながって宇宙まで連鎖していく。

これに気づかないから分からないだけなんだ。

 

ハッピーなことからは意外と学ぶことは少ない。

苦しいこと、辛いことからこそ、本気の学びが出来るものなんだよ。

今までの経験を振り返ってみてそう思う人はきっと多いはず。。

 

だからこそ、自分にとって必要なタイミングでその箱を開けてみるといい。

過去の辛いことと再び対峙することはすごく勇気がいることだろうけど、昔の自分よりも成長出来ていれば、きっと以前ほどダメージはこない。

逆にダメージがひどければ成長できていないってことにもなるけどね。

たくさん中に入ってい過ぎてしんどい、って人はそれだけ頑張って一生懸命気持ちを込めて生きてきた証拠!

すごく素晴らしいことなんだよ。

自信をもって!

 

だからこそ毎日毎日、少しずつでも心を成長させていかなきゃ後で自分が苦しくなってしまうんだ。

 

いつやるの?今でしょ!

これは100年続く名言だと思うよ。

これは居間でしょっ・・・(誰か突っ込んでくれた??)

 

実は流行りの言葉というものも偶然ではないのだ。

言葉だけじゃなく、映画や歌、作品や商品なんかもそう、けっこうその時に必要なものが物質界に反映されている。

想念の場からフィードバックされている感じかな。

 

思い切ってふたを開けて、中の出来事に対して自分の気持ちが整理でき、正しい対応がとれれば心は一気に軽くなってそれまで囚われていたことから解放されるのが分かるはずだよ。

 

今の自分ならきっと立ち向かえる!と決心がついたらそのパンドラの箱を開けてみよう!

運命を変えていけ!