ケガをしない秘策ってあると思う?実は・・・・

みなさんこんにちは!優斗です!

 

世界陸上、まさかボルトがレース中に足をケガするなんて想像していなかったなぁ。

しかも最後の最後にこんなことが起こるなんて、ある意味ドラマチックにも思えるが本人にしてみりゃ悔しかっただろうね。

 

ケガさえしていなけりゃ、なんて思う場面は普通の人でも多いはずだ。

家事でも仕事でも部活でもそんなことだらけだと思う。

・・・・・・。

 

ケガをしない方法、またはケガをしても最小限にする方法なんてあれば知りたくないかな?

実はね、あるんだよ。。

 

方法を云々する前に、どうしてケガをするのだろう?ってことを理解しなきゃいけない。

方法だけ分かってもこれが分かんなきゃ意味がないからね。

このくらい意味がない・・・・。

 

ケガをする時ってアクシデントがあってそうなるでしょ、この時ってそのアクシデントに対して体がこらえられなくなっているからなのは分かるかな?

このアクシデントにこらえることが出来ていればケガにはならない、シンプルでしょ?

 

ケガをする時って体に余裕がなくなっている時、そして心にも余裕がなくなって感情が乱れている時、またもうちょっと視野を広げると今までの自分が作ってしまった負のカルマの結果というものもあるんだ。

大まかに分ければこの3つがケガをする理由なのだ。

 

でも大体の人は体の余裕がないからケガをする、ってのが分かるくらいかな?

他の2つが分かんないから本当の意味でのケガ予防ができないのだ。

 

だから体だけストレッチやマッサージしていてきちんとケアしているように見えても、しょっちゅうケガする人もいるでしょ。

 

だから究極のケガ予防とは

★体を整えること

★心を整えること

★普段の自分の思い・言葉遣い・行動を律して整えていくこと

 

これが基本だ。

 

あとは、どんなレベルでそれを体現していくのかってことも重要。。

分かりやすく言えば、どんなレベルで体を整えるか、どんなレベルで心を整えるか、どんなレベルで普段の自分を律していくか、で大きく個人差も出てくる。

 

このすべてを施術の中でやってくれるところは結構少ないと思う。

ケガをしたら体だけ施術すれば十分でしょ、って考えのほうが一般的だからしょうがないね。

 

でも、患者さん側からすれば本当のケガ予防をしてほしい、というニーズだって間違いなくあるはずだと思う。

どうせ施術するならそこまで徹底してやってもらいたい、って人にピッタリなのが当院のメンテナンス施術だ。

ただの時間つぶしで施術に来る人は論外だけど、真剣に自分の体をどうにかしたいと思っている人にこそ受けてもらいたいって思っている。

 

体ってまだまだ変われる要素をたくさん持っている!

あきらめちゃダメだ、自分が真剣になれば必ずスイッチは入っていくものなんだ。

 

そんなお手伝いができるように頑張っていくよ!

 

ケガから縁遠い自分になっていこう!

シャキーン!