トラウマ・恐怖症・あがり症は改善できるのだ!

みなさんこんにちは!優斗です!

 

人間やってると少なからず、頭や心の中にこびりついているトラウマや恐怖症なんかあるんじゃないかな?

ほかにも、どーにも緊張しいで、人前に立つと上がってしまい実力を十分発揮できずにくやしい思いをしている人もいるんじゃない?

これらはハッキリ言って損だよね。

行動に対するストッパー要因になるだけでなく、そのためにうまく目的を達成できなくなる可能性もある。

 

自分でなんとかできればいいけど、一回定着してしまったそういう感情はちょっとやそっとじゃうまくコントロールはできないものなのだ。

大丈夫だと思っていても、同じ場面になってしまうとまた同じ現象が起きてくるからね。

こうなってしまったらもうアレをやるしかないよね。。

 

え、危ない物じゃないよ・・・

「施術」だよ。。

 

当院ではメンタル施術にも力を入れている。

さっき言ったようなトラウマや恐怖症、あがり症などは施術をきちんとやっていけば必ず改善してくるものなんだけどな。

でも多くの人は、施術でそんなことができるの?なんて思うかもしれないけど、今の時代、こんなことまで可能になっているんだよ。

ある野球部の高校生は、大事な場面で打順が回ってくると頭の中が真っ白になってしまって、体が動かず結果を出せなかったんだけど、1回施術しただけでも次に試合では平常心でバッターボックスに入ることができ、かなり活躍できた!とその子のお父さんがテンション↑で話してくれた。。

またある社会人の人は、子供のころから鳥が怖くて、あのくちばしを想像したり見たりするとものすごく嫌な気分になってしまうということだった。

これも施術したあと、くちばしを想像してもらうと、「あれ?別になにも嫌じゃない?!??」というふうに変わっていた。。

こんなように、心の中のものを変えることは当たり前に再現できるものなんだ。

 

だからメンタルのコントロール施術もやらないともったいない施術の1つだと思う。

 

より良く自分を表現して、レベルアップしていくための強力な武器になるものだから。

種々の心のトラブルで悩んでいる人は、とりあえず施術してみよう。

迷わず行けよ、行けば分かるさ、と猪木先生も言ってるじゃん。。

今の時代、本当にメンタルで苦しんでる人が多い。

それだけ複雑な社会環境になっちゃってるんだから、そこに適応していかなきゃならないんだ。

うまく適応できなければ必要以上の負荷がかかり、さらに苦しんじゃうよね。

 

こんな苦しみとおさらばするために、自分を変えていかなきゃ!