今流行りのしりトレ ~おしりの筋肉のコンディショニングって~

みなさんこんにちは!優斗です!

 

世の中はいろんなジャンルでそれぞれその時の流行りがあるよね。

帽子🎩にしても20年くらい前なんかハンチングかぶってれば、じーちゃんか!って言われたもんだけど今じゃ若い人もおしゃれに着こなしてるし、フラットキャップも最初はちょっとダサ?なんて思ってたけど、これまたカッコよく見えてくるから不思議だね。

ボトムスも最近はタイトよりワイドのほうが気になってしまう優斗なのだ。。

 

そんな感じで健康業界でもいろんな流行りがある。

一時は筋膜リリースとか、ふくらはぎを揉め!とか、体幹を鍛えろ!とかいろいろメディアで取り上げられていた。

まあこれらは今に始まったわけじゃなくて、ずっと以前からあった理論なんだけど、どーいうわけかテレビなんかで取り上げられちゃうと一気に注目度が上がり、流行りになっちゃうんだ。

まあ、細分化したものになっちゃうから「健康」という全体像は見えにくくなっちゃうわな・・・

 

そこで言うと最近よく取り上げられてるのが「おしりの筋肉」

テレビでやっているのを見たことがある人は多いんじゃない?

 

確かにお尻を柔らかくすれば体にはいろんな変化が起きる。

テレビでは腰痛に対してしかやっていなかったけど、他にも筋肉には他の筋肉との関連や内臓とのリンクもあるから筋肉のコンディションを整えるという事は内臓を施術しているのと一緒なんだ。

だから、ある一つの筋肉や場所を意識するのではなく、全体を意識して施術するのが正解だと思うよ。

体中、全部の筋肉のコンディションを整えなきゃいけないってこと。

 

たとえば姿勢が前傾気味で巻き肩の人が急におしりだけ緩めちゃうと、その反応筋肉である胸の筋肉の負荷が増して余計肩が巻いて呼吸が浅くなっちゃう可能性もある。

これじゃ酸欠が進んで病気になっていくパターンだよ。

 

偏った施術をしてしまうと別の場所の負荷が増してしまうこともあるから気を付けてね。

 

まあ、あえて流行りに乗っかっちゃうと、お尻の筋肉は大きい筋肉だからマッサージやストレッチでなんとなく柔らかくなったような気がしても、きちんとチェックしていくとたぶんまだまだ固い所があると思う。

わずかな筋肉のしこりまで見つけて柔らかくして血流を回復させていくのは至難の業。。

腕の見せ所って感じかな。

 

んで、ただ柔らかくしただけじゃダメ。。

筋肉ってのは、伸びて・縮んでナンボだから、しっかり緩めた筋肉を作ったら次はしっかり縮めることか出来る筋肉にしていかなきゃいけないんだ。

これらは別問題だからね。

 

固まっていた筋肉は縮み方を忘れちゃってる場合もあるから再教育していく必要もあるんだよ。

当院の施術はできるだけこの辺りも意識して全体像の中でバランスを取っていくようにしているから、筋肉、骨格、神経、内臓、そしてストレスレベルも改善が期待できるんだ。

 

一時のブームもありだけど、本質は全部整えるのが基本、ってのは理解していたほうがいいね。