しっかり力の入る体にしていこう

みなさんこんにちは!優斗です!

 

しっかり力が入る体って誰でも目指すところだけど、今日はどうしたらそうなることが出来るのか解説してみよう。

最近よく聞くロコモティブシンドロームは筋力不足が日常生活を困難にしてしまうものだよね。

深刻になっちゃうと起き上がれず、寝たままになっちゃうこともあるから真剣に予防していきたいものだ。

 

力が入らない原因としてまず筋力の低下があるけど、これは筋力を上げる体操を根気よく続けることが王道かな。

基本はこれしかないけど、じゃあ何で筋力が低下してしまったかも大事。。

ケガや病気からくるものもあれば、疲労や自分の怠惰からくるものもある。

でもその他にも精神的要因で力が入らないこともあるんだ。

この場合、実際の筋力が10あったとしても極端な場合1しか入らなくなっちゃうくらいパワーダウンすることもある。

 

ケガや病気、疲労や運動不足でパワーダウンしているならさっき言った筋トレが有効だけど、メンタルの崩れからくるパワーダウンは筋トレでは決して解決できないのだ。

このメンタル由来の筋力低下、自分は大丈夫だと思ってる?

いやいや、これが深刻なレベルではないにしても、今やほとんどの人が大なり小なり関係していることなんだよ。

 

ストレスを感じている時に筋力テストをしてみればハッキリ分かるんで、機会があったら一遍体感してほしいね。

いかに今のメンタルのままだとパワーロスしてしまって、疲れやすい体になっちゃってるのかを。

重力に引っ張られながら暮らしているんだから、重力と仲良くバランス良く付き合っていかなきゃ生きづらいのは確かだよね。

そのためにもしっかり支えられる状態にしておくのが理想なんだ。

筋肉自体の性能を上げておくのはベースとして必要だけど、ストレスのコントロールも同じくらい必要だよ。

 

普段の生活でもそうだけど、ここぞ!という大事な場面こそメンタルの安定は重要課題!

施術前にチェックしてみると、不安やストレスがかかった状態ってのは自分でもビックリするくらい体が不安定になっているんだけど、メンタルの施術後、同じようにチェックしてみると今度は逆の意味でビックリするくらいバッチリ力が入っている。

もしこれでもまだ不安定になっているようだったら、まだメンタルの施術が不十分だと判断してもうちょいアプローチしてみるけどね。

これをしっかりやっていけば必ずメンタル由来の筋力低下は改善できるはず!

試合で結果を出したい人にも必須だ。

こんな症状に悩んでいる人はお試しあれ!