自然治癒力を発揮していくために必要なことって?

みなさんこんにちは!優斗です!

 

涼しいを通り越して寒くなってきた今日この頃。。

こたつにファンヒーター、暖パンやフリースも必須になってきちゃったね。

寒くなってくると体にもいろいろ変化が起きやすくなってくるものだ。

筋肉がこわばりやすくなったり、お腹や手足の末端が冷えやすくなったり、古傷が痛くなったり、などあまりいい変化ではないよね。

すると体の活性や代謝が低下して、免疫力や自然治癒力の低下なんてのも同時に起きてくるかもしれない。

 

こうなれば、いつもの健康をキープすることが難しくなってしまうから、どうにかしていかないとね。

温かい食べ物や飲み物を摂ることも大事だけど、もっと根本的に大事になってくるのが実は「メンタル」だ。

 

いくら食生活や環境に気を付けていても、メンタルが不安定では体も同じく不安定になってしまうものなんだよ。

 

家族間でも同じものを食べたり飲んだり、住宅環境も同じなのになぜか体調がすぐれないってこともよくあるじゃん。

違いはやっぱりメンタルってこと。

人は基本的に考え方、価値観、感覚などは人それぞれだから、同じものを見たり聞いたりしたとき、心に響く加減などもまったく違ったものになってるかもしれない。

 

この差がリアルに肉体レベルに反応して、変化してくるもの。

 

だから、より快適じゃない環境になった時、体調などの良し悪しを左右してくるのがメンタルってことだよね。

 

一瞬思ったことに対しても必ずそこに想念というエネルギーが発生する。

長いこと思っていれば、それはそれは大きなエネルギーになってきて、やがてそれは発信元の自分へとリターンしてくる。必ずね。

 

人は様々なものの影響下で生活しているから、こういったことも常に考えて行動する必要があるんだ。

日々、どういう思いで生活しているか、ってのが体調にも表れてくるから面白いよね。

 

いいエネルギーがリターンしてくるなら問題ないけど、破壊的な悪いエネルギーのリターンの場合はちょっと厄介。。

自分の想念で自分を壊している人もいるからね。

 

そうは言っても、常にいい思いで生活するなんてムリに等しいから、悪い想念を出してしまったときの対処方法を知っておけば、リターンのエネルギーを何割かは軽減できるかもしれない。

その方法は、あっ今ヤバいこと考えてしまった、と思ったら即座にそれを打ち消す想念を持つこと。

出してしまったものはもうしょうがないから、あとはいかにリスクを減らせるかってことなので、こういうクセを付けたほうがいいよね。

 

そうすれば、自己反省ができ、考え方や生き方の軌道修正ができて自身の霊性の向上にもつながっていき、それが生きやすさへとつながっていく。

こうなれば体内環境のバランスもよくなって免疫力や自然治癒力の向上にも大いに役立っていくんだよ。

 

早くこの事実に気づき、実践していけば不必要なケガや病気の予防にもなるけど、普通はよっぽどのきっかけがなきゃこういった話は全く入ってこないかもしれないね。

自分以外の他人にも思いやりをもって、やさしく素直な気持ちで生活できるようにしていこう!

これが健康の秘訣でもあると思うよ。