体調が大きく崩れたときにまず大切なこと

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

人は誰だっていつかは体調は崩れるものだよね。

程度の軽い時もあれば、かなりヒドイ時だってあるかもしれない。

こんなとき、ただ自然任せにしていてはどんどん悪化しちゃうかもしれないから、早い段階でうまく立ち上げていきたいものだ。

 

そこでまず考えるべき大事なことってあるんだよね。

まあ、挙げだせばキリがないけど、これはマストでしょってものを挙げてみるよ。

 

とりあえず「呼吸」

これはどう考えても大事でしょ。

どんなにいい治療や施術をしてもらっても、呼吸がダメならすべてが台無しになってしまう。

呼吸は生きていく上で絶対に必要なものだから、このマストの部分をしっかり考えてみたほうがいいと思うんだ。

 

一言で呼吸と言っても、すごく奥が深い。。

呼吸次第で体の働きにも変化が出るから、毎回の呼吸の質を上げていかなきゃいけないよ。

 

簡単に言えば、ゆっくりと大きく吐いて、吸ってを繰り返すこと。

ずっと意識してやっていても疲れちゃうから、無意識状態でいかにゆっくり大きくをキープできるかが大事。

そのためには、体を柔らかくすることや、いい気分でいることも大事なんだ。

 

極端に行ってしまえば、健康体は呼吸次第なのだ。

いい呼吸ができるということは、身体機能も整っていて、メンタルも整っているということと同じ。

これがうまく出来ていれば、次第に体は整ってくるはずだよ。

 

呼吸のやり方なんて教わったことないでしょ。

呼吸なんて誰でも間違いなく勝手にできるものだから、わざわざ教わらなくたっていいものね。

けど、だからこそクセが付きやすく、それが健康状態や老化スピードにまで影響してくるんだ。

クセがスゴイ・・・・

 

体調がいまいちなら、まずは自分の呼吸を見直してみてね。。