証拠が必要な世の中になっちゃったのか・・

みなさんこんにちは! ワイルドスピード優斗です!

 

最近に始まったことじゃないけど、交通事故をはじめ、いろんな交通トラブルは減ることはなさそうな感じで高速道路での悪質な事故もワイドショーでよく取り上げている。

コワいよね~、いつ自分も関わっちゃうのかなんて考えれば・・

 

運転していれば誰でもヒヤリハットは経験しているだろうね。

中にはどうしても避けられないような事故もあるかもしれないけど、意図的にトラブルを吹っかけてくるのはちょっと勘弁してもらいたいよ。

 

それもこれも、イライラして運転してる人が多いってのもあると思うんだ。

譲り合って優しい気持ちで運転してれば意図的なトラブルはないはずだからね。

 

仕事柄、事故の話はよく聞いたりするけど、やっぱりいろんなケースがあるもんだ。

先日もあり得ないような話を聞いちゃった。。

 

うちにお見えになった患者さんは、一時停止ムシの軽に横から突っ込まれ首を傷めてしまい、まず整形外科でよく診てもらい、診断書をもって警察へ提出に行った。

突然の事故でショックもあり、その他にやらなきゃならない各種手続きもあり、こんな時っていつものメンタルでいることは難しい時だよね。

だけど、提出先の警察でとんでもないことが起こってしまった。

担当した20代の警察官の対応が超絶塩で、挙句の果てには被害を受けたあなたも悪いから人身事故になるとあなたにも罰則が行くかもしれないとか、他にもモロモロ怒るような口調で恫喝され思わず泣いてしまったようだ。

この話をたまたま聞いていた他の事故の患者さんも、全く同じ経験をしていた。

聞くと、どうも同じ人物らしい。

この患者さんはその場でブチ切れて文句を言ったら態度が一変して診断書を受理したというけど、どうもこの若い警官は面倒な事故処理をやりたくなかったそうなのだ。

だから他人に寄り添えなく、自分のことしか考えてなかったんだ。

このいきさつを聞いた整形の先生もかなり怒っていたらしいし、警官の上司からも注意されたみたいだけど・・・。

ありえないことだよ。

中にはいろんな人がいるってことかな。

 

これからはドライブレコーダーも必要だし、ボイスレコーダーも絶対に必要だなって思う。

証拠がなければ泣き寝入りすることになって、また同じ被害で悲しむ人が出てきちゃうから事実を記録しておくことが大事。

備えあれば憂いなし。。

みんなも気をつけようね。。