ぎっくり腰を予防しよう!

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

天気予報もそろそろ雪マーク⛄

そうなるとタイヤ交換もしなくちゃ・・

となって、タイヤを持ち上げたときに「ギクッッッ( ゚Д゚)」

 

腰痛あるある。。

 

こんな原因で腰を痛めてしまう人が増えるこの時期だよね。

ならばやっぱりどうしたらこれを予防できるのか。

今日は特に重い物を持つときの注意点を書いてみるね。

 

重い物を持って体を傷めてしまうってことは、その動作に体が負けちゃってるってことなのは分かるかな?

なので、その動作に耐えられる体にしていくにはいくつかの要素が必要だと思うんだ。

 

まずはやっぱり体の疲労を抜いておくこと。

意外なのは、腕が疲労していても腰痛の原因になるからしっかり柔らかくしておくこと。

特に上腕二頭筋。

この筋肉も酷使していることが多いから必ず余裕を出しておきたいね。

 

これだけでも重い物を持って起きる腰痛の予防につながるんだよ。

 

 

あとは「つま先」

これはめっっっちゃ大事!

しっかりつま先全部をうまく接地させて「踏ん張る」こと。

これが出来てればかなり体に余裕が生まれるんだ。

 

3番目は「感情」

これも相当大事なんだ。

イライラしてたり怒ってたりしてる時にケガしちゃってる人って多くない?

感情が乱れると筋肉に力が入りづらくなるから、そのままの感情で重い物を持ったりすると筋肉で骨格を支えきれなくなって「バキッΣ(゚□゚;)」となってしまうのだ。

 

以上ぎっくり腰予防のおすすめ3点。。

これを実践するだけでぎっくり腰になる可能性はググッと低くなるはず。

是非試してみてね(^^♪