心のキャパを広げていこう!

みなさんこんにちは! 優斗です!

 

近所にメンタル内科が出来たんだよ、って患者さんから聞いた。

やっぱり今の世の中、ストレスで悩んでいる人は多いみたいだね。

 

ここまですごいストレス社会になっているのにその対策が全く進んでいないように思っちゃうな。

このストレス社会になってしまった原因は、衣・食・住や環境、思想、歴史的など多角度な視点から複合して考えなきゃ見えてこないものなんだ。

だから対策も、浅い表面的なケアだけじゃなく、もっと本質的なケアが必要になってくるんだけどね。

 

例えば、ストレスが10あったとする。

それが心という入れ物の中に入ってしまったとき、10でもうパンパンになってしまう人もいれば、まだまだかなり余裕がある人だっているよね。

この差って何だと思う?

 

それは単純に心という入れ物のキャパシティーの差なんだ。

 

だからストレスを減らすということも大事なんだけど、もっと大事なのは心のキャパを広げていくこと。

だってストレスなんて突発的に発生することも多いから、10でパンパンになっている人が8くらいになって少し余裕が出来てホッとしても、次の瞬間また10の物が入ってしまうと確実にパンクしてしまうからだ。

だからキャパが広がってこなければいつまで経っても、いつパンクするかびくびくしながら生活するようになっちやうんだよ。

すると自律神経が疲れてバランスを欠き、体のコントロールが効かなくなって暴走を始めちゃう。

これじゃ大変じゃん。。。

 

そこで心のキャパを大きくしていくこと! が超重要事項になるわけだ。

その方法は簡単に言ってしまえば「価値観を変えること」

これに尽きると思う。

 

今までの自分の中にある価値観だけで物事を見ているからストレスに感じるわけだから、今の価値観の外側にある新しい価値観に気づけば一気に氷解してしまうものなんだ。

そうは言ってもみんな自分の思考の壁があるから、いかにその壁を越えていくかにかかっている。

 

言うは易し・・・・だね

だけど、一つ確実に言えることは

その壁を越えた先の視界は全くの別次元だ、ということ。

 

その壁のそばまで来て悩んだり苦しんだりしている人もいるだろう。

そしてその壁が最終地点だと思ってる人もいるだろう。

壁の高さや厚さも人それぞれだけど、そこをなんとか突破していけるようなお手伝いをしたいと思っているんだ。

 

一人で頑張って疲れ果てちゃったり、つぶれそうになっちゃったら頼っていいんだよ。。

ミャウリンガル恐るべし・・・・